体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

キティー・デイジー&ルイス、最新アルバム『Superscope』から「The Game Is On」MV公開

キティー・デイジー&ルイス、最新アルバム『Superscope』から「The Game Is On」MV公開

 キティー・デイジー&ルイスが、『Superscope』収録曲「The Game Is On」のミュージックビデオを公開した(https://youtu.be/tL6Cuo0YPlo)。

 最新アルバム『Superscope』を昨年2017年9月にリリースし、今年1月には約2年ぶりとなった単独ツアーも成功させたキティー・デイジー&ルイス。

 このミュージックビデオの撮影は自宅スタジオで行われ、撮影から編集まですべて自分たちで行い制作されている。

 完全セルフ・プロデュースに回帰した今作では、作詞作曲、プロデュースのみならず、エンジニアリングに至るまで、すべてを自分たち自身で行い、アナログに徹底的にこだわって制作。これまでよりもロックンロールの要素が色濃く反映されながらも、ファンクやソウルのヴァイブも感じさせ、レトロなサウンドをベースにKD&Lらしいモダンなサウンド作りが徹底されている。さらに磨きのかかったソング・ライティング・スキルによって生み出された楽曲は、かつてないほどエネルギッシュで、エモーショナルに躍動する。

 彼らにしかないポップ・センスが注入されたソウル、ブルース、ロックンロールが、驚くほどフレッシュに鳴り響く傑作『Superscope』。国内盤にはボーナストラックとして、オリジナル曲「Sweet Ivy」が追加収録され、解説書と歌詞対訳が封入される。

◎リリース情報
アルバム『Superscope』
2018/9/29 RELEASE
BRC-552 2,200円(tax out.)

関連記事リンク(外部サイト)

キティー・デイジー&ルイス、10月にエゴ-ラッピンとの対バンツアーが実現
キティー・デイジー&ルイス 5年ぶりの新作を引っさげ、初の単独ツアーを4月に開催
キティー・デイジー&ルイス ミック・ジョーンズをプロデューサーに迎えた新作でカムバック

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。