体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

THE SOUND BEE HD、魔性の宴の模様を記憶したワンマン公演のライブDVD、5/9発売

THE SOUND BEE HD、魔性の宴の模様を記憶したワンマン公演のライブDVD、5/9発売

 THE SOUND BEE HDが、2017年12月9日に池袋手刀で行ったワンマン公演の模様を、映像作品として5月9日に発売することが決定した。

 ゴシック/ダーク/ホラー…THE SOUND BEE HDの存在自体は、ホラームービーの中に巣くうモンスターのようだ。ある人は、彼らのことを悪魔の化身と呼ぶ。別の人は、音楽界のリヴィングデッドと称している。闇に身を浸すことへ心地好さを覚える彼ら。THE SOUND BEE HDは人の心の中へと棲みつき、苦悩や悲嘆を貪り喰っては、それを「絶望の中へ芽生える花(想い)」として一人一人の心の中に咲かせ続けている。

 痛み覚えることに生きる証を感じている人たちや、陰る場に安堵感を覚える人たちの感情に、THE SOUND BEE HDの音楽は心地好く寄り添っていく。けっして大衆的な音楽ではない。むしろ、求める人を選ぶ音楽だ。だからこそTHE SOUND BEE HDの音楽に琴線を揺らした人たちは、彼らの物語や世界観の虜になっていく。闇の住人となり、THE SOUND BEE HDの音楽へずっと寄り添っていく。

 1月に発売したシングル『ENDLESS DEAD』の先行発売記念も兼ねたワンマン公演を収録したライブ作品『2017.12.09池袋手刀 ワンマンENDLESS DEAD』。今回は、限定枚数作品として666枚を用意。悪魔の数字と言われる666と掛け合わせ、あえて666枚限定にしているところがTHE SOUND BEE HDらしさと言えるだろう。

◎リリース情報
ライブDVD『2017.12.09池袋手刀 ワンマンENDLESS DEAD』
2018/5/9 RELEASE
SWSB-13 4,320円(tax in.)

関連記事リンク(外部サイト)

真夏のV系フェス【渋谷が大変】第1弾でBlu-BiLLioN/DIAURA/Royz/ロリ区ら20組
第一弾はゴールデンボンバー! タワーレコードのV系プッシュ企画「V-ROCKTOWER」始動
Crack6/defspiral/アンカフェなどV系アーティストたちが浴衣姿で【Crazy Monsters】出演

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。