体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

進学・就職・転勤でストレスをためやすい季節。そんなときは涙を流してストレス解消?!

進学・就職・転勤でストレスをためやすい季節。そんなときは涙を流してストレス解消?!

春は、進学・就職・転勤などでストレスが増える時期

春は、進学・就職・転勤などでストレスが増える時期

こんにちは。感涙療法士の吉田英史です。

3月と言えば、進学、就職、転勤等の異動が決まる時期。
心休まらず、それがストレスになっている方も多いのではないでしょうか? 中には、ストレスが原因で肌荒れを起こしてしまうなんて方も……。

そんなときは、涙活(るいかつ)をおすすめしたいと思います。涙活とは、1ヶ月に2~3分だけでも能動的に涙を流すことで、心のデトックスを図る活動を言います。

泣くことがストレス解消に有効!?

泣くことがストレス解消に有効!?

泣くと、身体にある変化が起こります。
人は、涙を流すと、自律神経が緊張や興奮を促す交感神経が優位な状態から、リラックスな状態になる副交感神経が優位な状態に切り替わります。

涙活は、この仕組みを利用した健康法なのです。肌荒れにも抜群の効果を発揮します!

涙活にオススメの泣ける映画。泣いて心のデトックスを!

涙活にオススメの泣ける映画。泣いて心のデトックスを!

今回ご紹介する映画は、『余命1ヵ月の花嫁』(2009年)です。

末期の乳ガンで24歳にして亡くなった長島千恵さんの生涯を描いた作品。
支えてくれた恋人と余命1ヶ月を夫婦として過ごす日々には涙が止まりません。死の間際まで乳ガンの撲滅を訴え続けていく姿勢には、感動と勇気を与えてくれます。

感涙療法士/吉田英史

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。