体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ボスニア・ヘルツェゴビナ、エジプト、アルメニアから最新音楽を紹介

ボスニア・ヘルツェゴビナ、エジプト、アルメニアから最新音楽を紹介
J-WAVEで放送中の番組「ORIENTAL MUSIC SHOW」(ナビゲーター:サラーム海上)。3月17日(金)のオンエアでは、ボスニア・ヘルツェゴビナ、イスラエル、エジプト、レバノン、アルメニアの新作音楽を紹介しました。

■Goran Bregovicの新アルバム「Three Letters From Sarajevo」

最初に、ボスニア・ヘルツェゴビナ、サラエボ出身の作曲家、プロデューサーであるGoran Bregovicの新アルバム「Three Letters From Sarajevo」を紹介しました。1990年代にユーゴスラビア紛争が起きるまで、サラエボでは、キリスト教徒、イスラム教徒、ユダヤ教徒が仲良く暮らし、それぞれの音楽を奏でていましたが、内戦で住民同士が殺し合う悲劇が起きました。同アルバムでは、3つの宗教の歌手と音楽家が共通して用いる楽器・バイオリンがフィーチャーされています。悲しみが出発点ですが、次第にお祭り騒ぎになるGoran Bregovicらしい作品です。

オンエアでは、同アルバムからイスラエルの人気シンガーソングライター・Asaf Avidanが歌う「Baila Leila」、チュニジアのバイオリン奏者・Zied Zouariの「Muslim Letter」の2曲をお送りしました。

■アラブ音楽を紹介

後半は、1990年代初頭のレバノン内戦終結直後から歌い続ける女性歌手・Tania Salehの最新作から「Damascus」、エジプトのアンダーグラウンド・シーンのミュージシャン3人が結集したプロジェクト、Maryam Saleh, Maurice Louca, Tamer Abu Ghazaleh「Mazzikaw Khof」、アルメニア出身のピアニスト・Tigran Hamasyanの最新EPから「Aragatz」などをお送りしました。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ORIENTAL MUSIC SHOW」
放送日時:金曜 26時−26時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/dc3/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy