体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2018年注目は‟卵×練乳”でつくる「エッグコーヒー」!ハノイの老舗カフェが横浜に4月上陸♩

2018年注目は‟卵×練乳”でつくる「エッグコーヒー」!ハノイの老舗カフェが横浜に4月上陸♩

ベトナムの首都ハノイに行ったら絶対行くべき!とガイドブックやインスタでお馴染みの人気カフェ「CAFE GIANG(カフェ ジャン)」が、横浜に4月23日(月)オープンします。

ハノイの旧市街には多くのカフェが存在しますが、こちらは70年以上の歴史を誇る「エッグコーヒー」発祥のお店。

ハノイ本店の絵になるエントランス☆

 

cafe giangさん(@cafegiang)がシェアした投稿 – 12月 20, 2017 at 8:37午後 PST

ハノイの本店はいつも人で溢れており、レトロなエントランスや店内も雰囲気最高!

卵とコンデンスミルクでつくる濃厚クリームをコーヒーにオン♪

同店の看板メニュー「エッグコーヒー」とは、ベトナムコーヒーに卵(卵黄)を混ぜたもの。

卵とコンデンスミルクでカスタードクリーム状に泡立てたものをコーヒー上にのせ、よく混ぜてからいただきます。

濃厚でなめらかなクリームは、まるでカスタードクリームやティラミスを飲んでいるような感覚だそうですよ。

2018年注目は‟卵×練乳”でつくる「エッグコーヒー」!ハノイの老舗カフェが横浜に4月上陸♩

また苦味と甘味のバランスが良いため、コーヒーが苦手でも「エッグコーヒー」は大好き!という方も多いといいます。

ベトナムから直輸入した独自の焙煎豆を使用

ちなみに「エッグコーヒー」で使用されるコーヒー豆は、ベトナムで厳選された豆を直輸入し、絶妙なバランスでブレンドした完全オリジナル。

2018年注目は‟卵×練乳”でつくる「エッグコーヒー」!ハノイの老舗カフェが横浜に4月上陸♩

門外不出の味を横浜で!

創業から72年もの間、暖簾分けを断り続けた「カフェ ジャン」には、いままで国内外から多くのゲストが「エッグコーヒー」を求めて訪れてきましたが、そんな門外不出の味が日本でも楽しめるようになるのは嬉しい限り♡

オープン直後は行列覚悟となりそうですが、毎日10時~23時まで営業&年中無休で席数も66席とチャンスはありそうなので、ぜひお出掛けリストに加えておいて。

2018年注目は‟卵×練乳”でつくる「エッグコーヒー」!ハノイの老舗カフェが横浜に4月上陸♩

CAFE GIANG

場所:神奈川県横浜市中区山下町78-3

営業時間:10:00-23:00

定休日:年中無休

http://cafegiang.vn/en/

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。