体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NOTHING TO DECLARE最新ミニアルバム5/9発売決定&ニュービジュアル、MV公開

NOTHING TO DECLARE最新ミニアルバム5/9発売決定&ニュービジュアル、MV公開

 NOTHING TO DECLARE(ナッシング・トゥ・ディクレア)が、5月9日にニューミニアルバム『Are You Where You Are?』を発売することが決定し、同時に最新ビジュアル、アートワークに加えて、タイトル曲でもある「Are You Where You Are」のミュージックビデオも解禁された(https://youtu.be/SKQdrWggcmY)。

 幼少期から海外で育ったMasが中心となって結成したバンドNOTHING TO DECLAREは、英語詩で独特なメロディーの延長に垣間みえるエモーショナルでスクリームを武器に、洋楽と邦楽の両サイドを持ち合わせた楽曲アレンジでこれまでも数多くのリスナーを魅了してきた。昨年からは、SHADOWS, CROSSFAITH, CRYSTAL LAKEらのツアーサポートとして共演するなどの活動も開始している。メジャーシーン、インディーズシーンと幅広く活動経験を積んできたバンドの待望の新作だ。

◎リリース情報
ミニ・アルバム『Are You Where You Are?』
2018/5/9 RELEASE
POCS-1695 1,500円(tax in.)

関連記事リンク(外部サイト)

ボブ・ディランがフジロック出演決定、ビヨンセ&ジェイ・Zがツアー発表、ドレイク7週目の首位:今週の洋楽まとめニュース
Walkings、ザ50回転ズを招いた【全時代ロック】で2年ぶりニューアルバム&バンドの新しいあり方を提示する参加型プロモーション企画を発表
ポップス・ロック&オーケストラ音楽祭【billboard classics festival in YOKOHAMA】いよいよ明日開催 当日券情報も明らかに

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。