体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ボブ・ディランがフジロック出演決定、ビヨンセ&ジェイ・Zがツアー発表、ドレイク7週目の首位:今週の洋楽まとめニュース

ボブ・ディランがフジロック出演決定、ビヨンセ&ジェイ・Zがツアー発表、ドレイク7週目の首位:今週の洋楽まとめニュース

 今週の洋楽まとめニュースは、夏フェスの話題から。2018年7月27日~29日にかけて、新潟・苗場スキー場にて開催される【FUJI ROCK FESTIVAL ’18】に、ボブ・ディランが出演することが発表になった。1978年に行われた伝説の初来日武道館公演から40年、日本での通算公演回数は100回を数え、記念すべき101回目の公演となる歴史的瞬間が苗場で実現する。今回の来日は<ノーベル文学賞>受賞後初となる。

【FRF ’18】ボブ・ディランの出演決定

 続いて、ビヨンセとジェイ・Zが、再びジョイント・ツアーを行うことを発表した。ツアー・タイトルは【オン・ザ・ランII】で、先週チケットマスターにコンサートの告知が一時的に掲載されたことから、ファンの間で開催への期待が高まっていた。そして現地時間2018年3月12日、ビヨンセが自身のインスタグラムでツアーの開催を発表。投稿された動画は、2014年夏に北米やフランスで開催された前回のジョイント・ツアーの模様やプライベート映像を織り交ぜたものとなっている。本ツアーの、ヨーロッパ日程はウェールズのカーディフにて6月6日にキックオフし、北米とカナダの日程は6月25日にオハイオ州クリーヴランドからとなる。

ビヨンセ&ジェイ・Z、ジョイント・ツアーを正式発表

 現地時間2018年3月11日、生まれ変わった『アメリカン・アイドル』新シーズンの初回が放映され、審査員を務めるケイティ・ペリーが候補者の青年のファーストキスを奪ったことが大きな話題となり、賛否両論を巻き起こした。この青年は、オーディションには残念ながら合格しなかったが、ケイティとの一連の騒動もあり、音楽にも注目が集まった。そしてケイティとのキスについては、「あれはリップ・コンタクトであって、好きな相手とのロマンティックなシチュエーションじゃなかった。本当のファースト・キスってのはそういうことだから」と前向きに捉えているようだ。
 
ケイティ・ペリー、『アメリカン・アイドル』候補者の青年のファーストキスを奪う
ケイティ・ペリーにファースト・キスを奪われた青年が心境を語る「あれはリップ・コンタクト」

 さて、今週の米ビルボード・アルバム・チャートは、『ブラックパンサー:ザ・アルバム』が返り咲きの首位獲得を果たした。先週、2016年11月に発売されたボン・ジョヴィの14thアルバム『ディス・ハウス・イズ・ノット・フォー・セール』が、およそ2年振りのNo.1獲得を果たし、『ブラックパンサー:ザ・アルバム』は前週の1位から2位にダウンしたが、安定したユニット数をキープして今週返り咲き、通算3週目の首位獲得を果たした。映画の話題性のみならず、ソング・チャートでTOP10入りしたシングル曲「オール・ザ・スターズ」や「プレイ・フォー・ミー」のヒットがアルバムの売上、視聴回数に繋がったのだろう。

【米ビルボード・アルバム・チャート】『ブラックパンサー:ザ・アルバム』3週目の首位、トリー・レーンズ3位初登場

 そして、今週の米ビルボード・ソング・チャートは、ドレイクの「ゴッズ・プラン」が7週目の1位に輝いた。初登場の2018年2月3日付チャートから、向かうところ敵無しで首位を独走するドレイクの「ゴッズ・プラン」。ミュージック・ビデオの効果も落ち着き、今週は前週よりもポイントダウンしたが、ストリーミングとセールス・チャートは変わらず1位をキープし、2位以下と大きく差をつけている。ドレイクのプロデュースによりデビューした、ブロックボーイ・JBの「ルック・アライヴfeat.ドレイク」は7位にダウンし、TOP3入りを逃したまま圏外に落ちる可能性が高いが、インパクトのあるリミックスがリリースされれば、息を吹き返すかもしれない。

【米ビルボード・ソング・チャート】ドレイク「ゴッズ・プラン」首位死守、ゼッド「ザ・ミドル」TOP10入り

今週のその他の注目ニュース

リアーナ、DV被害者を揶揄する広告を掲載したSnapchatに激怒「これは自分の感情の問題じゃない」
テイラー・スウィフト、「デリケート」のMVを公開
ジャスティン・ティンバーレイク、【マン・オブ・ザ・ウッズ・ツアー】がトロントで開幕 観客にはドレイクの姿も
コリーヌ・ベイリー・レイ、6月に東阪来日ツアーを開催
BTS (防弾少年団)の新曲初オンエア解禁決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。