体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

防犯機能も! キッズ向けケータイのスゴい進化

(au presents)
こんにちは。主婦のスマコです。子どもが春から習い事を始めることになりました。帰りが遅くなるからそろそろケータイを持たせようと思ってるんだけど……。子ども用のケータイって、どんなものがあるの? auショップのタナカさんに聞いてみよーっと!

スマコ:子どもにケータイを持たせたいんだけど、auでも子ども用のケータイってあるわよね? 本当に子どもに持たせて大丈夫なのか、いろいろ心配で……。

タナカ:こんにちは。はじめてのケータイ選びは不安がいっぱいですよね。

スマコ:親の目の届かないところで変な使い方をしないか、そもそもちゃんと使いこなせるのか……心配が尽きないのよね〜。

タナカ:ご安心ください! お子さまのデビューにぴったりのケータイ、ちゃんとご用意していますよ! ただし、学校への持ち込みについては事前に学校に確認して下さいね。

スマコ:もちろんよ!

セキュリティ機能もばっちりの「mamorino4」

タナカ:最新のキッズ向けケータイ「mamorino4(マモリーノ フォー)」は、タッチパネルと声で操作(※1)できるので、お子さんにも簡単に使いこなせますよ。

スマコ:まあ! ケータイに呼びかけるだけで通話(※2)できちゃうのね。

タナカ:そうなんです。ママと話したければ、ケータイに向かって「ママに電話」と言うだけ。

スマコ:え〜簡単! でも、子どもが勝手に知らない人と通話しちゃわないかしら?

タナカ:通話ができるのはあらかじめアドレス帳に登録した相手のみなので、心配いりませんよ。アドレス帳には最大50件まで登録できます。通話とSMSメッセージといったシンプルな機能に特化した端末で、ネットにもつながりません。

スマコ:それなら安心ね。

タナカ:もうひとつ、このケータイの大きな特徴はセキュリティ機能です。「安心ナビ」(有料)(※3)を使えば保護者のスマホから子どもの居場所を確認できる(※4)ので、どこにいるのか一目瞭然。さらに、防犯ブザーを引っ張ると、鳴動とともに、居場所お知らせメールが保護者に送信されます。

スマコ:子どもになにかあった時、すぐに居場所がわかるのは頼もしいわね。

タナカ:それだけじゃありません。防犯ブザーを鳴らすと自動的にセコム(※5)に通報が入り、折り返しお子さんに連絡し、安全を確認。必要に応じて親御さんにも連絡が行き、状況によってもっとも近い位置にいる緊急対処員がお子さんの元に急行します!(※6)

スマコ:素敵! 心強い! 守られ感が半端ない〜! 小学年でも持ちやすいサイズ感だし、まさに“デジタルの御守り”ってカンジかしら。

タナカ:ほかにも、ライトやボイスチェンジ、録音機能など、お子さんが楽しんで使える機能が搭載されています。また衝撃(※7)や水、埃にも強い(※8)ので、外出先でも肌身離さず持ち歩いていただけますよ。

よりコンパクトでなくしにくい「mamorino Watch」もラインナップ!

スマコ:子どもの居場所を確認できるって、本当にありがたい機能よね。こんな便利な機能があるなら、うちも早く持たせればよかったわ。

タナカ:ちなみに小さなお子さんにちょうどいいのもありますよ。それがこちら! より機能を限定した腕時計型のキッズ向けケータイ「mamorino Watch(マモリーノ ウォッチ)」です。

スマコ:え!? 時計にしか見えないけど、これってケータイなの!? これなら小さな子どもでも持ちやすいし、身につけられるからなくさないわね! でも、どんな機能がついてるの? ほんとにこれで電話かけられるの?

タナカ:もちろん、時計に見えてもケータイなので、タッチパネルや声の操作で通話(※1)できるほか、SMSメッセージも送れますよ。さらに、親のスマホからいつでもお子さんの居場所を確認(※3)できるうえ、迷子防止機能の「はなれたらアラーム」(※9)を使うと、お子さんが離れたことをアラームでお知らせしてくれるんです。

1 2次のページ
TIME & SPACEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy