体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ママのお小遣い、賢く管理するオトクなテク!

(au presents)
こんにちは。主婦のスマコです。突然だけど、じぶん銀行ってご存知? なんでもauユーザーへの特典が充実してるインターネット銀行らしいのよ。しかも、銀行に必要な手続きがスマホのアプリで全部できちゃうんですって。なんだかすごく便利でオトクに毎月のお小遣いを管理できそう!

というわけで、さっそく「じぶん銀行お客さまセンター」に電話してみようと思うの。

スマコ:あ、もしもし、じぶん銀行について教えてもらいたいんですけど。auユーザーが口座をつくると、どんなオトクで便利なことがあるのかしら? そこのところを特にじっくり教えてくださる?

お客さまセンタースタッフ:お電話ありがとうございます。おっしゃる通り、auユーザーの方にとってはとても便利ですので、ご説明させていただきますね。そもそもじぶん銀行とは、KDDIと三菱東京UFJ銀行が共同出資して設立したインターネット銀行なんです。じぶん銀行に口座をつくられますと、スマホのアプリから振り込みや入出金の管理ができるので、わざわざ銀行ATMに並ぶ必要はございません。

スマコ:スマホのアプリでお金の管理ができるって新しいわね! でもそれは見やすいの? 私みたいな主婦でも使いこなせるかしら?

お客さまセンタースタッフ:もちろんでございます。資産運用や取り引きをタイムラインで表示したり、内訳をグラフで表示するなど、スマホで見ることを前提とした、見やすさ、使いやすさを追求しておりますのでご安心ください。このアプリを活用していただけば、お金の動きがとってもわかりやすいですよ。


※画面はイメージです

手数料がおトク! スマホを使ってATMの入出金も

お客さまセンタースタッフ:また、じぶん銀行は、ATMでの出金や入金の際の手数料がおトクなのも、お客さまに喜ばれているポイントです。利用状況に応じて5つのステージが設定されていて、ステージが上がるごとにATM手数料が無料になる回数も増えていきます。

*1 ATM出金手数料の無料回数は、キャッシュカードおよびスマホATMの利用回数の合算となります。
・ATM入金手数料は、ゆうちょ銀行以外は何回でも無料です。
・ゆうちょ銀行のATM利用手数料は、ステージに関わらず、入金・出金ともに月1回まで無料となります(各ステージの手数料無料回数は、ゆうちょ銀行ATM出金も含んだ回数となります)。
*2 三菱東京UFJ銀行あての振込は除きます。
・振込手数料の無料回数は、振込操作(指定日振込を含む)をした時点で1回とカウントされます。また、振込取消の場合もカウントされた回数は戻りませんので、ご注意ください。(2018年2月1日現在)

スマコ:へー、これは嬉しいわね♪ 銀行のATM手数料ってバカにならないものね。

お客さまセンタースタッフ:振込はスマホから出来ますが、この際の手数料も、じぶん銀行同士や三菱東京UFJ銀行あてならいつでも無料(*3)。他の銀行あてでもステージごとに手数料の無料回数が設定されています。

スマコ:使えば使うほどおトクが増えていくなんて嬉しいわ! ところで、現金を引き出したい時にはどうすればいいの? さすがにスマホからお金が出てくるわけ……ないわよね……。

お客さまセンタースタッフ:お近くのコンビニや銀行などのATMで、24時間365日お取引可能です。ATMの場所はアプリからも検索できますよ。しかもセブン銀行のATMなら、キャッシュカードの代わりにスマホアプリを使って現金の入金・出金ができてしまうんです。

スマコ:ひょえ〜! なんだか未来的だわ〜!

*3 スマートフォン、パソコン、ケータイからの振込のみ

毎月定額をじぶん銀行に自動取り寄せ

1 2次のページ
TIME & SPACEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。