体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

醤油ベースのたれとコーヒのみで味付けしたラーメン「珈琲旅」

3月17日放送の「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系、午前09時25分~)では、東急大井町線・田園都市線を途中下車しながら、ぶらり旅した中で、「ラーメン246亭」(神奈川県横浜市青葉区)が紹介された。

東急田園都市線・青葉台駅から8分ほど歩いたところにある同店は、コーヒーラーメンなどが楽しめるラーメン店。

お店のコーヒーラーメンとして「珈琲旅(コーヒージャーニー)」(1,000円)を紹介。「珈琲旅」は醤油ベースのラーメンだれとコーヒーのみで味付けされた一品で、月ごとにコーヒーの豆を変えており世界各地の味を楽しむ事ができる。

カウンター席に運ばれた「珈琲旅」の真っ黒いスープを目にした木下ほうかさんは「きた!まっくろ!これ、今もうコーヒーのにおいしかしません」と声をあげた後、スープを飲んで「はぁ~、苦いコーヒーの味。なるほど」とコメントし、続けて麺をすすると「うん。いや、ほんと味わったことないけど、成立してるんじゃないですかね。ラーメンとコーヒー豆って、すごいミスマッチで違和感、そういった先入観ありますけど、これもう普通のラーメンのそもそもあったようなメニューぐらい違和感ないです。本当に」と言ってコーヒーラーメンを堪能した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ラーメン246亭 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:青葉台のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:青葉台×ラーメン・つけ麺のお店一覧
飛騨牛を贅沢に味わえる「サーロインステーキ」
特製のデミグラスソースをかけた「ヘレビーフカツレツ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。