体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

干物専門の食堂

3月16日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、東海道五十三次を自転車に乗って巡りながら各地の新名物を探す旅の中で「四日市ひもの食堂・本店」(三重県四日市市)が紹介された。

桑名宿から四日市宿を目指して突き進む一行は、旅の途中で同食堂を発見。中を覗くといい感じに出来上がっているおじさま達の姿が見られた。せっかくなので一行は店にお邪魔する事に。近藤くみこさんと川村エミコさん、そして江上敬子さんと白鳥久美子さんら一行が店に入ってすぐの場所にあったショーケースには多種多様な干物が名札付きで並べられていた。一行は「(干物のサイズが)めっちゃ大きい!」「ぜんぶ肉厚~」とはしゃいだ様子。お店のシステムはいたって簡単。好きな干物を選んでレジで注文するだけだ。会計の際にプラス350円を支払うとご飯、お味噌汁、小鉢が付いて定食になり、店内で食事が楽しめるという。メニューの一部として「さば単品」(500円)、「さば定食」(850円)が紹介された。

また、店には白醤油と鰹、昆布を使った干物の味を引き立ててくれる特製のオリジナルたれが用意されている。「このタレをかけるのとかけないのでは全然(干物の味が)違うよ」とお客さんが教えてくれた。最後に一行は「カラスガレイ単品」(600円)を味見させてもらい「やわらかい!」「脂めっちゃのってる~!」と驚いた表情で感想を語った。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ひもの食堂(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:四日市のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:その他の料理のお店紹介
ぐるなび検索:四日市×その他の料理のお店一覧
飛騨牛を贅沢に味わえる「サーロインステーキ」
特製のデミグラスソースをかけた「ヘレビーフカツレツ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy