体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

備長炭でじっくり焼き上げた「鯖の塩焼き」

3月17日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系、午後12時00分~)では、こだわりの1品で勝負するお店を特集した中で、「鯖の塩焼き専門店・鯖なのに。」(東京都大田区)が紹介された。

同店は、JR京浜東北線・大森駅東口から徒歩2分程にある鯖の塩焼きの専門店。鯖の塩焼きのみ提供しているお店だそうで、連日満席になるという人気店だ。

番組では、お店のメニューとして「鯖の塩焼き定食」(1,000円/税込み)を紹介。塩のみを注ぎ足した秘伝のつけ汁に漬け込んだ鯖の文化干しを備長炭でじっくり焼き上げ旨味を閉じ込め、ふっくらジューシーに仕上げた一品。ご飯は鯖に合うように山形県産「はえぬき」を羽釜で炊き上げるというこだわりぶりだ。

石塚英彦さんが「鯖の塩焼き」を一口頂くと「まいう~」と笑顔で一言。「ベストです、う~ん!これはまいう~だ!」と絶賛。石塚さんが店主になぜ鯖にこだわったのかを尋ねると、鯖元々好きではなかった男性店主が知人から紹介してもらった鯖を食べた時に感動してお店が出来ると確信したことからお店をオープンさせたのだとか。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:鯖なのに。(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:大森のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:大森×和食のお店一覧
飛騨牛を贅沢に味わえる「サーロインステーキ」
特製のデミグラスソースをかけた「ヘレビーフカツレツ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。