体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

松井愛莉、高校時代の思い出を語る!「第9回 渋谷ファッションウイーク」

3月15日に渋谷キャストにて「SHIBUYA RUNWAY」が行われ、「第9回 渋谷ファッションウイーク」のアンバサダーを務める松井愛莉さんがウォーキングを披露した。

渋谷ファッションウイークは、渋谷という街を世界に開かれた観光拠点にしていく“国際文化観光都市・渋谷”構想のもと2014年3月に初開催。大型商業施設が一体となり「MADE IN SHIBUYA」をテーマに、各施設の特色を生かしたプロモーションを展開してきた。

「第9回 渋谷ファッションウイーク」の初日に行われた「SHIBUYA RUNWAY」は、渋谷の街を舞台にファッションショーを実施するメインイベントのひとつ。

松井さんは、ティーン向けファッション雑誌『ニコラ』の専属モデルとしてデビュー。14年からはファッション誌『Ray』の専属モデルとして活躍しているファッション誌を代表するモデルだ。

渋谷エリアのショップ店員らと一緒にランウェイを歩いた

松井愛莉さんは、ファッションショーを終えた感想を聞かれ「みなさん堂々と歩かれていて緊張しないのかなと思いました(笑)。格好良かったです!」とショップ店員の堂々としたウォーキングを称賛していた。 また、今日のファッションのポイントについて聞かれると「チェックのアシンメトリーなデザインと、春らしい色合いですね!」とキュートに答えた。

渋谷ファッションウイークのアンバサダーになった松井さんは、渋谷に思い入れが強いようで、「学校が終わったあと、みんなでおしゃれをしてプリクラを撮ったり、おいしいカフェに行ったり、散策しました。私にとっての思い出の街ですね。」と、高校生時代の友人との思い出を語った。Ray 2017年12月号
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。