体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

真っ白なホワイトチョコの中から飛び出すママの味! 『不二家 ホワイトミルキーチョコレート』!

「ミルキー」と言えばペコちゃんポコちゃんをキャラクターとするママの味キャンディー。その味わいは練乳感たっぷりのまさに優しく甘い味わい。そんなミルキー味をソースにして、ホワイトチョコレートの中に詰め込んだのが『不二家 ホワイトミルキーチョコレート』だ。

全てを包み込む大きな母の愛のようにとっても甘〜い、いや、甘すぎる!

不二家からファミリーマート、サークルK、サンクス限定・数量限定で発売された『不二家 ホワイトミルキーチョコレート』(60g/12枚入・希望小売価格 税抜248円・2018年2月27日発売)。1951年生まれの元祖ミルキーは真っ白が特徴のキャンディーなのに、「ミルキーチョコレート」となると主に普通の黒いチョコレートという事実に、釈然としない気持ちを抱いていたのは記者だけではないはずだ。

そんな中、ホワイトチョコの中にミルキーソースを入れただけという、限りなく白い『不二家 ホワイトミルキーチョコレート』が登場したのでうれしい。見た目はなぜかイラスト控えめの大人ムードのボックス。中に入っているのも個別包装。かなり気取っている。

一つ取り出して袋をスッと開けて、一口。う、あま〜い! ホワイトチョコのハードなカリッの後に中からほとばしり出る濃厚極まるミルキーソース。確かに練乳感溢れるみるきーの味わいなのだけれど、ホワイトチョコのしっかりした甘みに加わると、もう甘すぎる。

ホワイトチョコファンで練乳にイチゴをつけて食べるタイプの煉乳ファンなのだが、この甘々ダブルは正直きつかった。食べると喉が渇くレベルの甘さ。原材料名トップに砂糖が来ているように、悪い甘さではないのだけれど。

まあ文句を言いながらも結局ほとんど食べてしまったけれど。

全国のファミリーマート、サークルK、サンクス限定・数量限定で入手可能だ。

 

関連記事リンク(外部サイト)

『不二家 ホワイトミルキーチョコレート』迫害され続けるホワイトチョコファンのためのミルキー味の白!
ダイエット中の自分へのご褒美に最適化された甘い系『フリトレー マイクプレミアムチョコ味キャラメルポップコーン』はギルトフリーサイズが心憎い!
8月11日はきのこの山記念日! 特別企画『現れるのか?! 大粒幸せきのこの山』登場!レアバージョン幸せきのこ&たけのこ発見!
チョコファンの冬の味覚といったらMK! 『メルティーキッスこだわりのバニラ』はきっとあなたのバニラの美味しさの概念を覆す
コメダ珈琲店を代表するスイーツメニューが小枝化。『小枝<シロノワール味>』を食べて確かめたが、降参!

おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。