体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【もしフェス2018/穏田神社】伝統芸能やお祭りを体験!穏田神社で開催されるコンテンツを紹介

いよいよ3月、「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA」(もしフェス)が開催されます。今回のもしもしにっぽんフェスティバルは、東京体育館を飛び出し、渋谷・原宿エリアで開催!!ミュージック、ファッション、フード、観光体験など様々な切り口で、日本のカルチャーを渋谷から世界に発信します。

しかも今年のもしフェスは参加者全員入場無料!事前登録必須なので忘れなく:登録はこちら

 

開催場所は、ラフォーレミュージアム原宿、タワーレコード渋谷店、渋谷キャスト、穏田神社の4会場。

 

今回は穏田神社で開催されるステージ・ブースコンテンツをご紹介します。

 

 

穏田神社

穏田神社のテーマは「原宿の神様とのご縁を結ぶ」。伝統ある穏田神社では「縁日」は開催。お祭りに欠かせないフードやヨーヨー釣りなどの屋台などが登場します。神社にステージも用意し、日本の伝統芸能である和太鼓や、ご祝儀袋についている水引をつくるワークショップを実施!大人から子供まで楽しめるコンテンツが多数用意されます。

 

yumenoya tokyobon

STAGE CONTEN:夢乃屋 孝藤右近 創作日本舞踊ショー & 盆踊り

100年の歴史を誇る創作日本舞踊のパイオニアである「創作日本舞踊孝藤流」の二代目であり、世界を舞台にエンターテイメントショーを展開している「JAPAN CULTURE ENTERTAINMENT 夢乃屋-YUMENOYA-」のプロデューサー・座長を務める『孝藤右近』による創作日本舞踊ショーを披露します。

“体験型エンターテイメント”をコンセプトに、会場全体が参加できる盆踊りタイムもあります。

 

「東京音頭」など定番の盆踊り曲だけでなく、世界各国のプラットフォームの累計再生数が1億再生を超え、世界中で大ヒットを記録している「COOL JAPAN TV」総合プロデュース、「孝藤右近」振り付けの盆踊り楽曲『Tokyo Bon 2020』も披露します。

 

IMG_5655

STAGE CONTENT:薩摩川内踊り太鼓

10代〜20代の女性を中心とした和太鼓グループ。和太鼓のみならず篠笛などの和楽器や日本舞踊を身につけた彼女たちのステージは国内外のファンを魅了しています。

 

 

創作舞踊集団寶舟

STAGE CONTENT:創作舞踊集団寶舟

阿波踊りを主軸に新たな日本芸能の可能性に挑む阿波踊りエンターテインメント集団、寶船。400年の伝統を誇る日本の祭・阿波踊りを受け継ぎ、日本で唯一のプロ阿波踊り集団として活動する彼らのステージをお見逃しなく!

 

 

作法
1 2次のページ
HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。