体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

疲れて帰ってきた夜は、ベットより「ココナッツバス」にダイブ。

疲れて帰ってきた夜は、ベットより「ココナッツバス」にダイブ。

一日中仕事で疲れた日は、ただベッドで体を休めるのではなく、「ちょっとしたご褒美」を自分にあげましょう。テレビを観ながら寝落ちするだけだった夜を、ひと工夫して贅沢なリラックスタイムへと。

たとえば「Food52」のCaitlin Pikeさんが提案するDIYココナッツバスに浸かるリラックス法。聞くだけでウットリです。

用意するのは“ココナッツミルクパウダー”。あんまり見かけない気がしますが、大手スーパーや輸入食品やさんで簡単に手に入るそうですよ。自分で作ることで、香りの度合いもカスタマイズOK、自分好みに出来ちゃいます。

ミルキー&シルキー
乳白色のココナッツ風呂に溺れたい

何年か前にとってもステキな入浴剤をもらったんです。それには、ココナッツミルクパウダーが入っていて、投入するとお風呂はたちまち贅沢なシルキートーンに変身。乾燥肌も潤してくれて、ほんのりやさしいココナッツの香りがしました。

できるだけ長く保たせようとしましたが、いいものには残念ながら終わりがあるんですよね。疲れて帰ってきた夜は、ベットより「ココナッツバス」にダイブ。Photo by Alpha Smoot

その入浴剤を切らしてからは、自分で手を出すのには高すぎて、なかなか買い換えられずにいました。でも、これならきっともっと安い値段で自分でも作れる。そう思ったんです。そうすれば自分なりにカスタマイズだってできますしね。

そこで私が作り出したのは、既成のものと同じくらい心が喜ぶ入浴剤。それに、作り方も超簡単。材料の分量を測って、数分かき混ぜるだけ。

ギフトとしても最適。風邪を引いて寝込んでいる人へ「お大事に」の気持ちを込めて。ケアパッケージに入れて、またはもうすぐママになる友だちのベビーシャワーのギフトとして。疲れて帰ってきた夜は、ベットより「ココナッツバス」にダイブ。Photo by Alpha Smoot

ココナッツミルクパウダーは、ヴィーガン用のコーヒークリームとして売られていて、まとめ買いするのが一番お得です(想像以上に減りも早いです)。さらにはお肌を柔らかく、ツルツルにしたいのなら、コーンスターチと重曹を入れてもコストパフォーマンスは良し。精油はあればいいですが、なくてもOK。

だってこの入浴剤なら、何もしなくてもほんのりココナッツの匂いがするから。(でももしそれに何かしら匂いを付け加えたければ、サンダルウッド、もしくはバラやラベンダーなどフローラルな匂いは相性抜群です)疲れて帰ってきた夜は、ベットより「ココナッツバス」にダイブ。Photo by Alpha Smoot

お手頃で、必要なときにいくらでも作れちゃうので、切らしてしまう心配をしなくていいのが嬉しいですよね。1カップかそれ以上、お水が不透明になるまで、ふんだんに使っちゃいましょう。

【材料】
ココナッツミルクパウダー:1カップ
・重曹:1/2カップ
・コーンスターチ:1/2カップ
・精油:15-20滴(あれば)
・ボウル
・泡立て器かフォーク
・入浴剤を保管しておくための密閉容器(1つ、もしくは複数)

疲れて帰ってきた夜は、ベットより「ココナッツバス」にダイブ。Photo by Alpha Smoot

【作り方】

1. 精油を使うのであれば、重曹を測り、ボウルに先に入れておく。それから精油を入れて、混ぜる。重曹は油をうまく抱えてくれるので、先に混ぜておくとフレグランスがダマにならず、全体に浸透してくれます。

2. あとは、ココナッツミルクパウダーとコーンスターチを加えて、混ぜるだけ。ホラ、簡単だって言ったでしょう?

3. 入浴剤ができたら、密閉容器に入れてしまっておきましょう。

 

私はカワイイ瓶に保管していますが、大きなジップロックでもしまっておく分には十分です。ギフト用に多めに作ったときは、1カップ分など小分けにしてあげるといいでしょう。疲れて帰ってきた夜は、ベットより「ココナッツバス」にダイブ。Photo by Alpha SmootWritten by Caitlin PikeLicensed material used with permission by Food52

関連記事リンク(外部サイト)

ココナッツミルク缶から「カヤジャム」をつくってみよう!
今すぐ「ココナッツヨーグルト」を始めるべき3つの理由
ココナッツミルクで「ごはんを炊く」というチャレンジングなプレート

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy