体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「中間管理録トネガワ」TVアニメ、利根川幸雄の声優は森川智之さんに決定!

「中間管理録トネガワ」TVアニメ、利根川幸雄の声優は森川智之さんに決定!

 TVアニメ化もされ大ヒットとなった「賭博黙示録カイジ」の“悪魔の”スピンオフ作品「中間管理録トネガワ」。先日アニメ化決定が発表され、大いに話題となりましたが、本作の主人公であり帝愛グループのナンバー2・利根川幸雄の声優に森川智之さんが起用されます。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 利根川幸雄(トネガワ)は「帝愛グループ」会長・兵藤和尊と部下の板挟みに遭いつつこの世の不条理に苦悩し葛藤する中間管理職。部下の黒服集団に翻弄され上司である会長の一挙手一投足に過敏になりつつ任務をこなそうと七転八倒するトネガワの姿に自身を重ねてしまう中間管理職の皆さんもきっと多いのでは?

 そんなトネガワを演じるのが声優の森川智之さん。「この度はトネガワを演じることになりました声優の森川智之です。全国の中間管理職の皆様、ならびにお勤めの皆様、人生色々でございます。この作品で世の中の不条理を察していただければ幸いです(笑)。」とコメントしており中間管理職の切なさと世の不条理さを演じていきます。

 放送は、日本テレビ 2018年7月期 AnichU枠ほかにて放送予定。債務者たちによる「死のゲーム」の企画を任されたトネガワがアニメ化でどう表現されていくのか期待が高まっています。

(C)福本伸行・萩原天晴・三好智樹・橋本智広/講談社・帝愛グループ 広報部

(梓川みいな)

関連記事リンク(外部サイト)

セーラーちびムーンのコンパクトを1/1スケールで再現 プレミアムバンダイに登場
「君の膵臓をたべたい」で高杉真宙がアニメ声優初挑戦
11人組アイドルユニット「音楽少女」が伝説になるまで描くアニメ 7月からTOKYO MX/BS11にて放送

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。