体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スマホの電力を自己供給!太陽光パネル搭載バックパック「SunPack」

現代人は、常に電力を携帯している。それがなければ、生活すら成り立たなくなってしまう。

スマートフォンの電力が枯渇しそうだ。しかしだからといって、勝手に他人の建物から電力を失敬するわけにはいかない。

ならば、電力を自分で賄うようにすればいい。

・太陽光パネルでスマホを充電

クラウドファンディング「Kickstarter」に登場した「SunPack」。この製品は見ての通り、太陽光パネルを搭載したものだ。

最も手前の収納部ファスナーと接続し、外に出しておく。そうして供給した電力を、本体に備え付けのUSBポート経由でスマホやタブレットに送るという仕組みだ。

単純明快なコンセプトではあるが、この太陽光パネルがSunPackのデザインを損ねていないということに注目したい。全体の設計とパネルが見事に馴染んでいるのだ。

また、ファスナーに3桁番号認証のロックをかけることもできる。防犯対策は必須のものだ。背負い紐の収納部にはRFIDセーフ機能も施されている。

・59ドルから

そんなに大きいバックパックではないから、アウトドアや街中での使用にも適しているだろう。

カラーはブラックとグレーの2種類。Kickstarterで1個59ドル(約6300円)からの出資を開催している。そう高くはない値段だと筆者は考えるが、どうだろうか。

なお、17ドル(約1800円)の投資枠ではソーラーチャージャーが提供される。こちらもなかなか面白そうな製品だ。

Kickstarter

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。