体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ダイエットを始める前に!自分の理想体重と理想体型の数値の計算方法を要チェック

自分の理想の体重と体型、知っていますか?

ダイエットをするときは、最初にきちんと目標数値を決めておくことが大切です。そのほうが過度なダイエットを防げますし、何よりもやる気につながります。そこで今回は、ダイエットアドバイザーの清水理恵さんがオススメする理想の体重・体型の数値の計算方法をご紹介します。

目標体重の目安になる”健康体重”と”美容体重”について

健康体重とは病気などになりずらい健康的な体重の目安です。さらに、このときの体脂肪率が20~25%の間であれば、なお健康的です。
健康体重(kg) = (身長(cm) - 100)× 0.9

美容体重は、モデルさんのようにお洋服をすっきり着こなせる体重の目安です。
美容体重(kg) = (身長(cm) - 100)× 0.8

身長が160cmの場合、上の計算式に従って計算すると、
(160 - 100)× 0.9 = 54 となり、健康体重は54kg、
(160 - 100)× 0.8 = 48 となり、美容体重は48kgになります。

目標体重を決めるときの注意点!

体重が美容体重に近づくほど、体はきれいなラインになるかもしれませんが、体調もパーフェクトとは限りません。

ダイエットにより免疫力が低下し、
●インフルエンザにかかりやすくなった
●季節の変わり目にヘルペスにかかった
●夏なのに寒くて、とにかく汗をかかない
●「老けた」とか「シワが増えた」とか、周りからの印象が悪くなった
●イライラしやすくなった
なんてことも……。過度なダイエットによる痩せすぎには十分に注意しましょう。

理想体型の数値の計算方法

ダイエットにおいて大切なのは見た目の変化。体重はお手軽に量れて数値の把握も簡単ですが、同じ体重・身長でも筋肉量によって見た目が大きく変わってきます。体重だけでなく、理想的な各部の数値を知っておくことも大切です。

下の計算式に身長の数値を当てはめるだけで、各部の理想数値を出すことができます。

① ウエスト(cm) = 身長(cm) × 0.37~0.39

② ヒップ(cm) = 身長(cm) × 0.53~0.54

③ 太もも(cm) = 身長(cm) × 0.29~0.31

④ ふくらはぎ(cm) = 身長(cm) × 0.2~0.21

⑤ 足首(cm) = 身長(cm) × 0.12

理想体型がわかるとダイエットのメニュー決めにも便利

理想の体型を計算してみると、数値をクリアしている部分とオーバーしている部分をひとつずつ把握することができます。
やみくもにダイエットするよりも、自分のウィークポイントだけを集中してケアできるため効率的です。

ダイエットを始める前には、まず自分がいる地点を知ることから始めてみてはいかがでしょうか?

AUTHORs編集部

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。