体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Android Pで最大5台までのBluetoothオーディオ機器との同時接続をサポート

現在、開発者向けにプレビュー提供中の Android 次世代バージョン「Android P DP1」で、最大 5 台までの Bluetooth オーデイオ機器との同時接続をサポートしました。
これはどういうことかと言うと、Android の Bluetooth 画面にペアリングした最大 5 台の Bluetooth オーディオ機器が「接続」ステータスのまま維持するということです。
Pixel 2 でこの機能を有効にした場合、用意できた Bluetooth スピーカー x2 と Bluetooth セットセット x1 が同時に接続状態になりました。
全ての機器に対して音楽を同時にストリーミングするようなことは Pixel 2 ではできませんでしたが、接続された機器の名前をタップするとストリーミングする機器が切り替わった他、音楽の再生は Bluetooth スピーカーから流れ、通話音声は Bluetooth ヘッドセットから流れるという機能によって異なる機器が選択されていました。
おそらくスマートフォンによっては複数デバイスの同時ストリーミングも可能になると見られます。
ちなみに、Bluetooth オーディオ機器で音楽を再生している場合、Android のボリュームボタンスライダーには再生機器の名前が表示されるようになり、その名前をタップすると次の画像のようにメディア再生デバイスの一覧が表示されるようになっています。

■関連記事
TuneIn Radioのアプリがデザインをリニューアル
DJI CrystalSkyがMavic Airをサポート
Huawei、Snapdragon 450を搭載した「Honor 7C」を発表

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy