体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

毎日、忙しいあなたに。健康にも美容にもいいスムージーレシピ特集

毎朝をパンだけで済ませていませんか?

スムージーは簡単に作れて、栄養補給もできるので、忙しい人にピッタリなドリンク!
朝ごはんをついついパンだけで済ませてしまう方には、ぜひプラスしてほしい健康&美容メニューです。そこで今回は、スムージーのレシピをまとめました。

生理前にぴったり。小松菜×バナナのグリーンスムージー

【材料】
・小松菜……50g
・バナナ……2本
・水……100mlほど

【作り方】
① バナナと小松菜を一口大にカット。

② 材料をすべてミキサーに入れてスイッチオン。

バナナに含まれるトリプトファンは、イライラを解消させるセロトニンを作ってくれるので、気持ちを落ち着かせてくれる効果が期待できます。また、小松菜には野菜でもトップクラスの鉄分が含まれています。

小松菜とバナナは、生理前から生理中まで女性に嬉しい効果が期待できますよ。

レシピ監修/管理栄養士 朝倉隆(Beautyfood.labo)

トマトと甘酒のスムージーで美肌&若返り効果UP!

【材料(1人分)】
・トマト……中1個(100g)
・甘酒(米麹)……50ml *2倍濃縮タイプ

【作り方】
① 甘酒は濃度を2倍に薄め100mlにする。

② トマトはヘタを上にして、すりおろし器ですりおろす。

③ ①の甘酒をグラスに入れて、トマトを注ぎ、混ぜ合わせて飲む。

甘酒は病院の点滴と同じぐらい栄養満点、トマトの赤い色素成分のリコピンには、強い抗酸化作用があり、美肌や若返り(=アンチエイジング)効果も期待できます。

レシピ監修/藤井 香江

食欲がない時や疲れている時に♪ アボカドとバナナのスムージー

【材料】
・アボカド……
・バナナ……
・牛乳……100mlほど

【作り方】
① バナナとアボカドを一口大にカット。

② 材料をすべてミキサーに入れてスイッチオン。

森のバターといわれるアボカドには、豊富な栄養素が含まれています。特にビタミンB6は新陳代謝の促進や皮膚の再生などの効果が期待でき、美肌への効果も!
さらに低カロリーで栄養価も高いバナナを一緒に入れることで、美容効果をアップ! バナナは手早く栄養補給ができ、リラックス効果も期待できるため、食欲がない時や疲れている時におすすめの食材です。

レシピ監修/管理栄養士 朝倉隆(Beautyfood.labo)

楽ちんキレイになれる♪ キウイのグリーンスムージー

【材料】
・キウイ……1個
・小松菜……50g
・バナナ……1本
・レモン汁……少量
・ハチミツ……お好みで
・水……100mlほど

【作り方】
① キウイ、小松菜、バナナを一口大にカット。

② 材料をすべてミキサーに入れてスイッチオン。

キウイとバナナが入っているのでハチミツは少量でもOKです。
美白やアンチエイジング効果の高い食材をまるっと摂れるスムージーです。野菜とフルーツの割合は、4:6くらいがベスト。フルーツが少し多めの方が飲みやすいです。

レシピ監修/管理栄養士 朝倉隆(Beautyfood.labo)

肌荒れ対策に! アボカドと豆乳のスムージー

【材料】
・豆乳(成分無調整)……200mlほど
・ヨーグルト……大さじ2
・アボカド……1/4個
・バナナ……1本
・リンゴ……1/4個
・ハチミツ……お好みで

【作り方】
① アボカド、バナナ、リンゴを一口大にカット。

② 材料をすべてミキサーに入れてスイッチオン。

スムージーを飲み慣れている方は、ハチミツは入れなくてもOKです。飲み慣れていない人は大さじ1くらいの量を入れると飲みやすくなります。
肌荒れが続いている方は便秘をしている場合が多いため、バナナの食物繊維、ヨーグルトの乳酸菌で腸内環境改善を! 便秘解消でお肌もキレイに。

レシピ監修/管理栄養士 朝倉隆(Beautyfood.labo)

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。