体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

肌トラブルからの業務効率低下を防ぐ! 男性も取得できる「肌休暇」って?

肌トラブルからの業務効率低下を防ぐ! 男性も取得できる「肌休暇」って?
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「BEHIND THE SCENE」。3月14日(水)のオンエアでは、「ナリス化粧品」が4月から導入する「肌休暇」制度にクローズアップしました。

この制度は、長時間勤務や不規則な勤務によって起こる肌の不調やトラブルから生じる業務効率の低下を防ぐことを目的としています。

番組でナリス化粧品広報担当者に話を伺ったところ、「肌の調子が悪い」、あるいは「肌の調子が悪くなりそう」と本人が感じた時に、有休の範囲であれば何日でも休暇を取ることができるそう。しかも、正社員、契約社員、パート社員、年齢、性別問わず、誰でも取得することが可能。つまり、有休の取得の理由として“肌の不調”が選べるというわけです。

ナリス化粧品がおこなった調査によると、残業が増えることで肌の調子の悪化を自覚している人は75パーセントにのぼり、肌の調子が悪化することで、ストレスを感じて仕事にも悪影響があると答えた人は95パーセントにもなったそうです。

肌の調子が悪いと笑顔が減るほか、コミュニケーションの不足や、人に会いたくないと思ったり、自信を持って説明ができないということもあり、仕事のパフォーマンスが低下するとも考えられています。今回話を伺った担当者も、4月に「肌休暇」を取得する予定だそうです。

サッシャ:4月に肌休暇を取る“予定”なんですか?
担当者:3月は忙しくて、調子が悪くならないためにも、4月に入ったらすぐに肌休暇を取ろうと思っています。
サッシャ:予防的に取ることもOKなんですね!

女性の勤務者からは「嬉しい」という声が多いそうです。「肌休暇」は、化粧品会社ならではの取り組み。そのほかの企業の今後の動向も気になりますね。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。