体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

専門学校は就職に強い?就職率や就職活動など実態を調査!

専門学校は就職に強いって聞くけど、本当のところどうなの?

 

目指す職業に就けるの?

 

専門学校卒業後の進路が気になる人も多いのでは。

 

ここでは、専門学校の就職の実態を見ていこう。

 

 

専門学校の就職率は高い

専門学校の新規卒業者の就職率は81.3%(※)。

 

学校によって就職率はさまざまなので一概には言えないが、高い数字だ。

 

人手不足の問題が深刻になる中、企業は学歴、年齢、国籍にかかわらず、“本当に活躍できる人材”を求める傾向が強まっている。

 

そのため、仕事に直結する資格を取ったり、仕事にすぐ生かせる知識や技術を学べたりする専門学校は、「即戦力の人材がいる」と企業の注目度も高いようだ。

 

専門学校の就職率は高い

 

ちなみに大学でも職業教育に力を入れるなど、就職指導への取り組みを強化する傾向があり、2019年4月からは、大学と専門学校それぞれのよいところをあわせもった、「専門職大学」という学校制度もスタートする。

 

早くから将来の仕事の世界と接点を持つことで業界のことを深く学び、業界を引っ張っていける人材が今、求められているのだ。

 

 

※文部科学省「学校基本調査」(平成28年3月卒の割合)

 

 

9割以上の人が学んだ分野に関連した仕事に就職している!

さらに注目したいのが、専門学校の場合「学んだ分野に関連した仕事に就いた」という人の割合が、多くの分野で9割以上ということ。

 

なかでも、医療関係、衛生関係、教育・社会福祉関係など、就職に国家資格が必須となることが多い分野で100%に近い数字になっている。

 

 

【就職した人のうち、関連分野の仕事に就いた割合】

 

★ 専門学校全体 … 93.8% ・工業 … 92.6%

(情報処理、自動車整備、土木・建築、電気・電子など)

 

・農業 … 91.8%

(農業、園芸、畜産、バイオテクノロジーなど)

 

・医療 … 98.6%

(看護、理学・作業療法、柔道整復、歯科衛生など)

 

・衛生 … 97.6%

(美容、理容、調理、製菓・製パン、栄養など)

 

・教育・社会福祉 … 96.5%

(介護福祉、保育、社会福祉、幼児教育など)

 

・商業実務 … 92.3%

(経理・簿記、秘書、経営、観光、ホテル、医療事務など)

 

・服飾・家政 … 96.5%

(ファッションデザイン、ファッションビジネスなど)

 

・文化・教養 … 82.3%

(グラフィックデザイン、音楽、美術、法律行政、スポーツ、演劇、映画、英語、通訳・翻訳など)

※文部科学省「学校基本調査」(平成27年度間)

 

 

文化・教養分野

 

ちなみに、文化・教養分野(なかでもデザイン・美術、写真などのアート系や、音楽、俳優、声優などのエンターテインメント系など)では、企業へ就職せず、業界デビューを目指す人やフリーで活動する人も多い。

 

そのため、ほかの分野に比べて少し低い数字となっている。

 

 

専門学校卒業後、進学する人も

就職の割合が最も高いが、さらに学びを深めるために「進学」という選択肢ももちろんある。

 

参考として、専門学校卒業者の進路状況(東京都の場合)も見てみよう。

 

専門学校卒業者の進路で、「進学」の割合は下記のようになっている。

 

専門学校の2年制以上の学科を修了すると大学への編入試験が受けられるということも、進路を考える上で覚えておきたい。

1 2 3次のページ
スタディサプリ進路の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy