体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

フェリーニ作品への愛が詰まったロマンティック・ファンタジー

1803164

イタリアの映画監督・フェデリコ・フェリーニ監督の作品に魅せられた女性を主人公に、フェリーニ作品の名シーンをちりばめてファンタジックに描いた映画『フェリーニに恋して』が公開。

20歳のルーシーは、キスしたことも、働いたことも、本当の友人を持ったこともなく、母親のクレアに守られ、生きてきた。ある日、クレアの病を知ったルーシーは自立することを決心するが、うまくいかずに途方に暮れる。そんなとき、『フェリーニ映画祭』と題されたきらびやかで怪しい劇場を見つけ、吸い込まれるように入っていったその場所でフェリーニの作品と出会う。魅惑の世界にまたたく間に心を奪われたルーシーはいてもたってもいられず、フェリーニを探すためイタリア各地を巡る旅へ出る──。

リアルとファンタジーが入り混じる不思議な世界観に釘付けになる、ロマンティック・ファンタジー。美しく切り取られたイタリアの風景は、ぜひスクリーンで。公開は、3月17日より。

フェリーニに恋して
監督:タロン・レクストン
出演:クセニア・ソロ、マリア・ベロ、メアリー・リン・ライスカブ
(2016年/アメリカ)
3月17日(土)YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開
©2016 In Search of Fellini, LLC. All Rights Reserved.
https://www.cocomaru.net/fellini

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。