体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

タマ&フレンズ擬人化プロジェクト コミック連載を開始

タマ&フレンズ擬人化プロジェクト コミック連載を開始

 「タマ&フレンズ ~うちのタマ知りませんか?~」の擬人化プロジェクト「うちタマ?!」からコミック連載が発表された。Webマンガサイト・ジーンピクシブで3月16日より「うちタマ?!」(著・榎のと)として連載される。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 「タマ&フレンズ ~うちのタマ知りませんか?~」は、株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツが展開するオリジナルキャラクター。1983年に「飼い猫を探すポスター」というストーリーを感じさせるコンセプトでデビューし当時大人気を博した。

 そして今回の擬人化は2017年3月のアニメジャパンにて突如発表され物議を醸したプロジェクト。タマ&フレンズファンのみならず、アニメファンやファンシーキャラファンの間でも大きな話題となり、公式SNSでは300万超のインプレッションを記録。それが満を持して1年越しでの連載スタートとなる。

 2018年の今年は同作にとって誕生35周年の記念の年でもある。このため、千葉テレビでは高解像度化したテレビアニメの再放送が予定され、初の試みとなる「タマの肉球の匂い」を体験できる企画展と続々と予定が発表されている。そして今回の擬人化コミックの連載スタート。新たなビジュアルを皮切りにどんな展開が行われるのか。今後の動きも注目したい。








画像提供・株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ
(C) Sony Creative Products Inc. (C) Enokinoto

関連記事リンク(外部サイト)

魔夜峰央の人気マンガ「パタリロ!」実写映画化決定
幻の作品696点を初めて書籍化!「おたからサザエさん」全6巻3月20日刊行
がっつり飯漫画「はらぺこ男子飯」1巻発売 オレンジページ原案メニュー6レシピ収録

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy