体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

鶏肉を大量の唐辛子で炒めた「歌楽山辣子鶏」

3月15日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、東京・池袋のチャイナタウンを散策し本格中華を食べ尽くす特集で、「知音食堂」(東京都豊島区)が紹介された。

同店は、JR池袋駅西口から徒歩1分程にある中華料理店。唐辛子・山椒など香辛料を使った辛い料理が特徴の四川料理が味わえるお店だ。

番組ではお店の人気メニューとして「歌楽山辣子鶏」(2,880円)を紹介。1度揚げた鶏肉を山盛りの唐辛子で炒めた一品。中国の四川省でよく知られているメニューなのだとか。辛い物があまり得意でないという大和田美帆さんが「歌楽山辣子鶏」を一口頂くと「美味しい!見た目のインパクトに比べたら味はマイルドで食べやすいです、辛いのが苦手でも食べられる辛さ・・・良かった安心した」と笑顔でコメントしていた。

他にもピリッとした辛さが人気の「麻婆豆腐」(980円)や麻婆豆腐、ご飯、汁物などが付いたランチメニューの「ランチ定食」(680円)もオススメの一品だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:知音食堂 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:池袋のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:池袋×中華のお店一覧
熟成させた生ハムが味わえる「生ハムとトレビスのパスタ」
キノコとトリュフが香る「ホワイトシチューハンバーグプレート」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。