体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【4/14(土)開催】北欧認知症ケアセミナー@府中市市民活動センタープラッツ

2018年4月14日(土)に、オムソーリエデュケーションが主催する「北欧認知症ケアセミナー」が開催されます。

福祉大国スウェーデンの認知症ケアから日本の認知症ケアの未来がみえる!
スウェーデンからシルビアシスター(スウェーデン王妃の認定をうけた認知症ケアの専門家)の准看護師マリアバリストロムさんと視覚障害者でソルトレイクシティパラリンピック銀メダリストのエミールさんをお招きして「北欧の認知症ケア」について、講演してくださる予定です。
医療関係者や介護従事者、介護家族など認知症に関わる方は、ご参加してみてはいかがでしょうか。
※クリックして拡大

開催概要

セミナーの概要は以下のとおりです。

日時

2018年4月14日(土)14:00~15:30 (会場は13:45~)

場所

府中市市民活動センタープラッツ 第5会議室

主催

オムソーリエデュケーション

協賛

スウェーデンクオリティケア

定員

50名

参加費

3,500円

申込み方法

下記のエントリーフォームに必要事項を記入のうえ、お申し込みください。
北欧認知症ケアセミナー お申し込み

講演・通訳

講師:マリア・バリストロム
准看護師でシルヴィアシスターの称号を持ち、認知症ケア分野の専門職としてケア職員の指導や研修などに携わる。 認知症ケアの分野で20年以上の経験を持つ。
通訳:エーミル・オストベリ
視覚障害者としてパラリンピックに3度出場、2002年のソルトレイクシティパラリンピックで銀メダルを獲得。ストックホルム大学でMBAを取得後、スウェーデン認知症ケア等を専門に大学や病院等で講演。
岩見 俊哉
Familj合同会社CEO・オムソーリ訪問看護リハビリステーション府中代表

タイムテーブル

■13:45開場(受付開始)
■14:00〜15:15
 北欧の認知症ケアについて スウェーデンの現場から 講師:マリア・バリストロム
■15:15〜15:30
 質疑応答

お問い合わせ先

お申し込みフォームの最後にお問い合わせ内容を記入する欄があります。
▼お申し込みフォーム
北欧認知症ケアセミナー お申し込み

この記事を書いた人

認知症ONLINE 編集部

認知症ONLINE(オンライン)は、認知症に関する情報を発信する情報ポータルサイトです。認知症の介護でお悩みの方、認知症に関心がある人に向けて、認知症の介護や予防・改善方法、ほっと一息つけるエンタメ情報など、あらゆる情報を分かりやすくお届けします!

認知症ONLINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。