体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

和船から桜絶景を見物「お江戸深川さくらまつり」開催!夜桜やイベントも♪【東京】

和船から桜絶景を見物「お江戸深川さくらまつり」開催!夜桜やイベントも♪【東京】 深川さくらまつり

東京の下町、深川が一年でも最高潮に盛り上がる「第14回 お江戸深川さくらまつり」が2018年3月24日(土)から開催されます!和船や動力船から桜を楽しんだり、美味しいフードを満喫したり!新内流しが聴こえてくる中、和船から眺める桜のカーテンはまるで江戸時代のお花見のよう♪この季節しか楽しめない深川の春の祭典、みんなで足を運んでみませんか?

記事配信:じゃらんニュース

門前仲町の春の風物詩「第14回 お江戸深川さくらまつり」をご紹介!

深川さくらまつり 深川さくらまつり

門前仲町を流れる大横川。約1.3kmにわたり植えられている270本のソメイヨシノが一斉に咲き誇る「第14回 お江戸深川さくらまつり」が2018年3月24日(土)から4月11日(水)まで開催されます!桜並木は枝が水面近くまでせり出しているので、和船での桜見物にはピッタリ♪

和船にのって三味線を演奏する新内流しや、花嫁さんが船に乗って旦那さんが待つ場所まで川を下って移動する嫁入り船なども登場して、江戸時代にタイムスリップしたかのような気分が味わえます。

夜には桜並木のライトアップも♪夜桜を満喫できます

深川さくらまつり

期間中17時~22時までの毎日、メイン会場にある桜並木がライトアップされます。夜は今年初の試みのLEDライトを使ったライトアップで、夜桜を堪能できますよ。窓辺からよく桜が見えるお店をチェックして訪れてみてください!

どのエリアから行く?5つのエリアをご紹介♪

地図

1.巴橋~黒船橋お花見エリア

深川さくらまつり

大横川を和船で巡る名物の「お花見周遊船」や新内流しなどがある主要なエリア。さらに、日本橋から深川をまわるシャトル便なども登場します。そして石島橋の上はこのまつり一番ともいえる人気の絶景ポイント♪

深川さくらまつり

土日には屋台村で深川めしなども登場します。

2.牡丹町公園お花見エリア

こちらでは朝市を開催!こだわり産地直送の野菜や加工品などをぜひゲットしてくださいね。

3.深川・富岡お花見エリア

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。