体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【衝撃】AmazonでKonozamaシャツの販売開始 / ポプテピピックの「このザマTシャツ」

konozama2

インターネットショッピングサイト「Amazon」(アマゾン)で、Konozamaシャツの販売が開始され、大きな話題となっている。

・遅延でなかなか届かない状態
Konozama(このザマ)とは、Amazonで商品を注文したものの、発売日に届かなかったり、遅延でなかなか届かない状態を意味する。また、Amazon側の理由で予約がキャンセルされる状態も意味する。つまりAmazonでの買い物で商品が届かない状態全般をKonozamaという。ほかの店で予約すればよかったのに「このザマだよ!」という心情の表れである。

・あまりにも自虐的な行為
そんなKonozamaをモチーフにしてリスペクトし、インスパイアしてオマージュしたシャツをAmazonで販売するのだから、あまりにも自虐的な行為である。自社のトラブルがネタにされているのだから自虐と思われてもおかしくない。

konozama
konozama1

・現在は予約販売のみ
価格は一律で3240円で、カラーは白のみ。サイズはS、M、L、XLが用意されている。現在は予約受付のみで、発送は2018年5月31日になるようだ。発売まで期間が開いているのは、予約数によって生産数を決めるからだと推測されている。

・Konozama状態になっても仕方ない
Konozama状態になるのは嫌だが、このシャツはなかなかスタイリッシュ。欲しい人はいますぐAmazonで予約をしてみてはいかがだろうか。遅れて届くかもしれないが……。このシャツなら、Konozama状態になっても仕方ないだろう。

ポプテピピック #10「銀座ホステス探偵」

もっと詳しく読む: AmazonでKonozamaシャツの販売開始 / ポプテピピックの「このザマTシャツ」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/03/15/konozama-pop-team-epic/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy