体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

これで熟睡できる?! いびき音をかき消す耳栓「QuietOn Sleep」が大人気

たかがいびき。されどいびき。カップルが同じ家で暮らしながら寝室を別にする最大の理由がパートナーのいびきなのだとか。確かに、毎晩安眠を妨害されるとなれば、笑い話では済まなくなる。

そんな深刻さが、今回紹介するノイズキャンセリング耳栓「QuietOn Sleep」の人気ぶりからはうかがえる。開発元が「結婚生活破たんの回避に」というのもあながち誇張ではなさそうだ。

・低周波音をブロック

QuietOn Sleepはデジタル耳栓。インイヤーのデザインで、物理的に耳を塞いで音が入ってくるのを防ぐだけでなく、ノイズキャンセリング機能を搭載している。

特に、いびきの低周波音をブロックするのに長けているのがQuietOn Sleepの特徴だ。元ノキアのエンジニアらが何百ものいびき音を分析して開発。逆位相の音を重ねていびき音をかき消し、「静寂」を実現している。

・20時間駆動

もちろん、実際にはいびきだけでなく、他の音をシャットアウトするのにも使えるので、仕事や勉強などに集中したいときにも活躍する。

QuietOn Sleepはフル充電で20時間駆動。耳栓をタップするだけで、音をシャットアウトするモードと、聞こえるモードを切り替えられるのも便利だ。

どうやら、パートナーのいびきに悩まされている人は多いようで、QuietOn SleepはクラウドファンディングサイトIndiegogoに登場したところ、あっという間に目標額を達成し、出資者はまだまだ増える勢いだ。

予定小売価格239ドル(約2万5000円)のところ、現在109ドル(約1万2000円)〜の出資額となっている。出資はあと2カ月ほど受け付けるが、お得に入手したい人は早めにチェックした方が良さそうだ。

QuietOn Sleep/Indiegogo

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。