体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スキマスイッチ 新曲「未来花」をバーチャル3Dで楽しめるアプリ販売

スキマスイッチ 新曲「未来花」をバーチャル3Dで楽しめるアプリ販売

 今年デビュー15周年を迎えるスキマスイッチが、2018年3月14日にリリースしたニューアルバム『新空間アルゴリズム』。本作のリード曲「未来花」が、バーチャル3Dフィギュアで楽しめる「スキマスイッチ 新体感ライブ」アプリとして、2018年3月15日~3月30日まで販売される。

 バーチャル3Dフィギュアは、「スキマスイッチ 新体感ライブ」アプリを購入し、後日送られてくるオリジナルのトランプ型ARマーカーにスマートフォンをかざすことで楽しむことができる。スマートフォンの画面内に「未来花」を歌うスキマスイッチがバーチャル3Dで出現。ARマーカーは2枚あり、マーカー毎に大橋卓弥と常田真太郎の映像と音がプログラムされており、360°自由な角度からそれぞれが奏でる音楽が楽しめる。

◎リリース情報
アルバム『新空間アルゴリズム』
2018/03/14 RELEASE
<通常盤(CD)>
UMCA-10056 / 2,950円(tax out.)
<初回限定盤(CD+DVD) >
UMCA-19056 / 3,700(円(tax out.)
スリーブケース仕様

◎発売情報
「NTT DOCOMO presents スキマスイッチ 新体感ライブ」
▼販売予定期間
2018年3月15日(木)~ 2018年3月30日(金)まで
※視聴期間制限はありません
▼販売価格
1,080円(税込)
▼購入方法
Google Play:3月15日(木)発売
App Store:近日発売予定

関連記事リンク(外部サイト)

スキマスイッチ、上尾中学校三送会に登場、「卒業生の方の未来にそっと“音楽”があれば」
【先ヨミ】斉藤和義とスキマスイッチが僅か300枚差でアルバム・セールス首位争い! 週間での結果はいかに?
スキマスイッチ、本日3/14発売ニューアルバムからリード曲「未来花」ミュージックビデオ公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。