体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ポルカ雫、唇が紫に…思わず血の気が引いたできごと

ポルカ雫、唇が紫に…思わず血の気が引いたできごと
J-WAVEで放送中の番組「SPARK」(火曜担当ナビゲーター:雫<ポルカドットスティングレイ>)。3月13日(火)のオンエアでは、喉を痛めた時のケアや、血の気が引いたエピソードの話をしました。

■喉を痛めたとき…雫の対処法

まずは、風邪をひいたリスナーから届いた「雫ちゃんは、喉を痛めたときはどうしてますか?」という質問を紹介。実は雫は喉が非常に弱いそうです。

:病院の先生に診てもらったら、私の扁桃腺は面白い形をしてるらしくて、菌が出ていってくれないから扁桃腺が腫れやすいって言われたんだよね。喉を痛めたら加湿して、龍角散とかを飲んで、濡れマスクをして声を出さないようにしてます。あとは首を温めます。寝るときはネックウォーマーをするのがおすすめ。

■血の気が引くようなエピソード

続いて、血の気が引くような経験をしたリスナーからのエピソードを紹介しました。

「入社間もない会社に遅刻してしまいました。目覚めた瞬間の絶望感が半端なかったです。寝坊したとは口が裂けても言えず、体調不良と言いましたが、罪悪感で吐き気がしました。雫さんは、最近血の気が引くようなことはありましたか?」

遅刻と言えば、先日ギターのエジマハルシが、とある場に遅刻してきたそうです。

:遅刻したくせに『ちょうどいい時間に来てしまった』と言っていて、反省のなさがすごかったです。そのあとで『すいません』って言ってました(笑)。

一方、雫はツイッターで解禁するタイミングを間違えたときに、血の気が引いたそうです。ポルカサイドが間違えるときもあれば、関係各所が間違えることも。雫はどちらにしても血の気が引くと言います。

:2ndミニアルバム「一大事」のタオル付き初回生産限定版のお知らせをしたときは、その日はタオル付きのものしか予約できないことになっていたのに、お客さんから「全部予約できますよ」ってツイッターで教えてもらったんです。ライブ直後だったけど、私の唇が紫になってました(笑)。

■おすすめの、ほっこりゲーム

雫が好きなゲームの魅力を紹介する「SPARK GAME研究所」のコーナーでは、「ポケットモンスター クリスタルバージョン」や「大合奏!バンドブラザーズ」「どうぶつの森」が好きというリスナーから、「時間に追われたり、殺生することなく、のんびりと楽しめるゲームを教えてほしい」というメールが。雫は次のようにオススメゲームを紹介しました。

:農場系のゲームが好きかも知れないので、「牧場物語」はどうかな。ほのぼのしたゲームで、シリーズ累計30作品出てます。牧場を舞台に生活する、ゆるくてほっこりするタイプのゲームなんですけど、恋愛とかもできます。「ヘイ・デイ」「Stardew Valley」「Minecraft」もおすすめ。

番組ではそのほか、片思い中のリスナーに助言をしたり、雫の愛猫ビビのコーナーも行われました。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 24時−25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。