体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Boris、昨年リリースのアルバム『DEAR』より映画監督の五十嵐耕平による短編映画を公開

Boris、昨年リリースのアルバム『DEAR』より映画監督の五十嵐耕平による短編映画を公開

先日ヨーロッパ・ツアーを終えたばかりのBorisが、新たな映像作品を公開。

今回公開された映像は映画『息を殺して』をはじめ、D.A.N.や[Alexandros]などのMVも手掛ける映画監督、五十嵐耕平が最新作『DEAR』のタイトル曲より得たインスピレーションを元に、製作された短編映画。

現在のカットが常に他の時間、空間へ手を伸ばし、リンクをたぐり寄せる映像手法、常に何かが起こり続ける五十嵐監督の独特の映像表現がBorisのスリリングな音像と共鳴した映像となっている。

今回の映像を手掛けた五十嵐耕平はダミアン・マニヴェルとの共作映画『泳ぎすぎた夜』が4月よりシアター・イメージフォーラムから全国順次公開予定。

また、Borisは昨年末に行なった25周年記念ツアーの東京公演の模様を本編ノーカットにて収録したライヴ音源『eternity』をOTOTOY独占で配信することを先日発表済み。現在予約を受け付けているので、こちらもチェックをお忘れなく。

(高木理太)

Short Film “Dear” (Music from Boris) Directed by Kohei Igarashi

https://youtu.be/tcI3JVkG7eg
・独占ライヴ音源『eternity』はこちらで現在予約受付中
https://ototoy.jp/_/default/p/97325

・ENDONとの北米ツアーを振り返る特集ページも!
https://ototoy.jp/feature/2018030101

・作品詳細
Boris / eternity
2018年3月28日(水)配信開始

1. Dystopia Intro
2. Absolutego
3. D.O.W.N -Domination of Waiting Noise-
4. DEADSONG -詩-
5. Absolutego -絶対自我-
6. Beyond -かのひと-
7. Phenomenons Drive
8. Kagero -蜉蝣-
9. Biotope -ビオトープ-
10. The Power
11. Memento Mori
12. Dystopia -Vanishing Point / 何処へ-
13. Dear

24bit/48kHz(ALAC/FLAC/WAV) / AAC
まとめ購入 2,160円(税込)

※特典としてフォト・ブックレット(PDF)が付属します

・映画『泳ぎすぎた夜』
2018年4月シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開
主演:古川鳳羅
監督:五十嵐耕平 & ダミアン・マニヴェル
HP: http://oyogisugitayoru.com

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。