体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

夜ダン米田「ひとりカラオケで練習した曲」は? フルカワユタカがゲストに登場

夜ダン米田「ひとりカラオケで練習した曲」は? フルカワユタカがゲストに登場
J-WAVEで放送中の番組「THE KINGS PLACE」(月曜担当ナビゲーター:夜の本気ダンス)。3月12日(月)のオンエアでは、この番組初めてのゲストとして、夜の本気ダンスが尊敬するミュージシャンのフルカワユタカさんを招き、大緊張しながらトークを展開していました!

■コーラスをひとりカラオケで練習

DOPING PANDAのボーカルとして知られるフルカワさん。2018年は、ミュージシャン歴20年、ソロ活動歴5年の記念すべき年です。

フルカワさんのアルバム「Yesterday Today Tomorrow」に収録されている「nothin’ without you」が流れたあと、同曲にコーラスで参加した米田がそのときのことを明かしました。

米田:最初この曲のデモをいただいたときに「練習しなあかんな」ってなって。これ(バンドではなく)僕ひとりの参加なんで、スタジオ行くのもアレだったんで、ちょっとカラオケ行って……。
メンバー:(笑)。
米田:ひとりで近所のカラオケ行って、無音にして、パソコンつなげて練習して……。
フルカワ:涙ぐましいですね(笑)。そこまでやっていただいてありがとうございます。

鈴鹿によると、コーラスの話がマネージャーから来たとき、米田は大喜びし、何度も「僕ですか!? 僕ですか!?」と確認していたのだとか。それを見て鈴鹿も自分のことのように嬉しかった……という話をフルカワさんに伝えていましたが、「よくしゃべるな本当に」とツッコまれていました。

そもそもフルカワさんとしては、このアルバムに他のアーティストのコーラスを入れる予定はありませんでしたが、プロデューサーの「いろんな人の声を入れたい」という提案を受け、それぞれの曲に参加してもらう人を選び実現したのだとか。

フルカワさんのバンド、DOPING PANDAには「nothin’」という曲があります。夜の本気ダンスには「Without You」という曲があり、そういう意味で米田が選ばれたのでは……という予想もあったそうですが、フルカワさんによると、それはまったくの偶然。しかし「そう(運命的に)なってしまう!」と盛り上がった、夜の本気ダンスとフルカワさんでした。

■キンプレ卒業…最後まで盛り上げる!

この日の放送では、夜の本気ダンスが3月いっぱいで「THE KINGS PLACE」を卒業することが発表されました。後から再登場したフルカワさんもそれに触れ、「君らは本当にしゃべりがおもしろい! もったいないね」と惜しんでいました。残りもしんみりせずにテンションを上げていく、とメンバー。あと3回の放送をお楽しみに!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「THE KINGS PLACE」
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy