体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

尾崎世界観「いい子になるだろうな」…最近ほっこりしたこと

尾崎世界観「いい子になるだろうな」…最近ほっこりしたこと
J-WAVEで放送中の番組「SPARK」(月曜担当ナビゲーター:尾崎世界観<クリープハイプ>)。3月12日(月)のオンエアでは、リスナーからの要望により“最近ほっこりした話”を尾崎が披露しました。

■たまには、ほっこりした話が聞きたい!

このリスナーは、尾崎が「ラジオで『最近イライラした話ありますか?』という質問が来ると、イライラしたことを話して発散できていい」と発言してから、そういったことを聞き出すメールが増えたと感じるそうです。そのことを複雑に思い、「反対に、最近ほっこりした話が聞きたいです」とメッセージを綴りました。

尾崎は「確かにそうですね」と同意し、話を始めました。先日、道を歩いているときに、去風で尾崎の帽子が飛ばされてしまったそうで……。

尾崎:「あ、取らないと」と思ったら、走ってくる人影があって。「なんだろう」と思ったら、小学生低学年の小さい女の子が帽子を取ってくれて。ニコニコして。で、飛び跳ねながらお母さんのほうに走って行ったんですけど、すごい幸せな気持ちになりましたね。こういう、言ってみれば何のことはない出来事なんですけどね。すごい、それが嬉しかったですね。ありがたいなと思いました。「いい子になるだろうな」と。

■エレベーターでのイライラ

その後、「帳尻合わせないといけないので、イライラした話もしたいんですけど」と話が続きます。

尾崎は、なかなかエレベーターが来ずイライラしていました。やっと来て扉が開くと、そこには険悪な雰囲気のカップルが。「上ですよ」と言われ、その一言に尾崎も「そりゃそうだろ、こっちだって上押したんだから」とイラッとし、降りるときも何も言わずに降りると、そのカップルが「閉」ボタンをカチカチ押していたのだそう。

この出来事について尾崎は、尾崎のイライラとカップルのイライラがぶつかり、さらに大きなイライラを生んだ、と分析。

尾崎:悲しみ、憎しみって下から上に上がってくんだなと、これこそまさにエレベーターなんだなと思いましたね。怒りってこうやって生まれてくるんだ。

そう独特な結論を出したのち、「でもあれはよくないね、こっちも憎しみをそこで止めるべきだったね。(カップルの)2人の負の連鎖に巻き込まれてしまったから。情けないね」と反省していました。

この日の放送では他にも、尾崎が先日出演したJ-WAVEのライブイベント「J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE 〜YOUNGBLOOD〜 supported by azabu tailor」について話す時間もありました。

【ライブレポートはこちら】「尾崎世界観、観客の声援が悲しい!? 『6番目にカッコいいって言って』」

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 24時−25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy