体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ディプロ、SiriusXMチャンネル『Diplo’s Revolution』を開設「大好きな世界中の音楽をシェアするのが楽しみ」

ディプロ、SiriusXMチャンネル『Diplo’s Revolution』を開設「大好きな世界中の音楽をシェアするのが楽しみ」

 ディプロが自身のSiriusXMチャンネルを開設する。『Diplo’s Revolution』と題された新チャンネル(52)は、ディプロと彼の音楽仲間によるオリジナル曲、コラボレーション、そして彼らがセレクトした世界中の音楽を紹介する独自の内容となる。

 ディプロはプレス・リリースで、「SiriusXMで自分のチャンネルを開始できることにすごく興奮している。彼らとは2012年に“Blow Your Head”という番組をやったことがあったが、このプロジェクトを立ち上げる為にファミリーに戻れたことが嬉しい。自分が大好きな世界中の音楽をシェアするのが楽しみだし、たくさんの友人を迎えて同様にしてもらうのが待ちきれない」とコメントしている。

 毎週金曜午後7時(東部標準時)からはディプロが司会を務め、あらゆる文化や国のダンス・ミュージックを紹介する『Records on Records』という番組が放送される。また、月に1度の『Diplo’s Wavelength』ではそのアイデアを進展させ、毎月最後の金曜には世界各地からのアーティストやサウンドを紹介する番組も予定されている。他にもディロン・フランシスや、メジャー・レイザーのメンバー、ジリオネア(Jillionaire)やウォルシー・ファイア(Walshy Fire)などによる番組も放送されるようだ。

 『Diplo’s Revolution』チャンネルは、2018年3月22日午後9時(東部標準時)から【マイアミ・ミュージック・ウィーク 2018】で行われるライブの生中継が初回放送となり、その後も20周年を迎えた今年の【Ultra Miami】などのダンス・ミュージック・フェスティバルからの中継なども放送される予定だ。

関連記事リンク(外部サイト)

ディプロ、テイラー・スウィフトをディスりファンが激怒
バックストリート・ボーイズ、次回作でザ・チェインスモーカーズやディプロとコラボか?
ディプロ、元恋人ケイティ・ペリーに3位に格付けされたことに反応

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。