体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

BUCK-TICK、『No.0』リリース記念LINE LIVE特番の配信が決定!ヤガミ・トール(Dr)リズム&ドラム・マガジン表紙公開

BUCK-TICK、『No.0』リリース記念LINE LIVE特番の配信が決定!ヤガミ・トール(Dr)リズム&ドラム・マガジン表紙公開

 BUCK-TICKが、21枚目のオリジナル・アルバム『No.0』のリリースを記念し、LINE LIVE特番『6時のラジオ 番外編 BUCK-TICK『No.0』スペシャル』を3月15日20時から配信することが決定した。

 ニューアルバム『No.0』は、不動のメンバーでデビュー30周年を迎えたBUCK-TICKが30年目にして新たな始まりを告げ、自らを更新し、時代に爪痕を残すような作品となっている。アルバムには日本テレビ“MIDNITEテレビシリーズ”エンディングテーマ曲「BABEL」、先行シングル「Moon さよならを教えて」、スマートフォン『クリスタル オブ リユニオン』新章テーマ曲「サロメ – femme fatale -」他全13曲を収録している。

 今回のLINE LIVEでは、ニューアルバムからの音源や、完全生産限定盤A/Bに収録される、「美醜LOVE」「IGNITER」「Ophelia」のミュージックビデオの一部などネット未公開の映像も公開する。この他、ビクターオフィシャルならではの盛りだくさんな内容となっており、BUCK-TICKメンバーからのコメントも届いているとのこと。

 さらに、3月24日発売の『リズム&ドラム・マガジン 2018年5月号』の表紙巻頭をヤガミ・トール(Dr)が飾ることが発表された。彼が表紙を飾るのはキャリア初となり、アニバーサリー・イヤーにかけて30ページに渡り本人提供の貴重な写真や秘蔵機材を紹介。最新作『No.0』とともにメジャーデビュー前/後を語り尽くす内容となっている。

◎番組情報
LINE LIVE『6時のラジオ 番外編 BUCK-TICK 『No.0』スペシャル』
2018年3月15日(木) 20時から
チャンネル:ビクターエンタテインメントチャンネル
https://goo.gl/KwuRWt

関連記事リンク(外部サイト)

BUCK-TICK 新AL『No.0』先行試聴トレーラー公開
BUCK-TICK、30周年イヤーを記念し展示イベント【30th Anniversary EXHIBITION “No.0”】開催決定
BUCK-TICK「Moon さよならを教えて」の初オンエア決定&『音楽と人』の表紙巻頭、画像公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。