体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

チャーリー・プースとケラーニがコラボ?

チャーリー・プースとケラーニがコラボ?

 現地時間2018年3月14日、ケラーニがチャーリー・プースと写った2ショットに「用意はいい? 3.15」というキャプションを添え、コラボレーションを示唆するミステリアスな投稿を行った。チャーリーも同じ写真とキャプションを自身のSNSで公開しており、木曜日に2人にまつわる何かが起こることが期待されている。

チャーリー・プースによる投稿

 もしコラボだとすれば、これが2人にとって2度目となる。2015年に彼らは、ドレイクの大ヒット・ナンバー「ホットライン・ブリング」をカヴァーしている。2人は他のアーティストとも数々のコラボをしており、チャーリーはウィズ・カリファとの「シー・ユー・アゲイン」で世界的にブレイクした後、セレーナ・ゴメス、G・イージーらと曲を発表。中でも、最も印象深いのは、メーガン・トレーナーとの「マーヴィン・ゲイ」で、2015年の【アメリカン・ミュージック・アワード】で同曲をパフォーマンスした際に熱いキスを披露したことが大きな話題となった。

 一方ケラーニは、3月13日に新進気鋭のポップ・アーティスト、ヘイリー・キヨコとのコラボを発表したばかりで、先日開催された【iHeartRadio Music Awards】ではエミネムと「ノーウェア・ファスト」をパフォーマンスしている。

◎チャーリー・プースによる投稿
https://twitter.com/charlieputh/status/973961101539987456

◎ケラーニによる投稿
https://www.instagram.com/p/BgT3avmFFfL

関連記事リンク(外部サイト)

チャーリー・プース、ショーン・メンデスとのツアーや曲作りについて語る
シンガーとしての力量に感服する、チャーリー・プースの最新曲「ハウ・ロング」(Song Review)
チャーリー・プース、「ハウ・ロング」のMVでウキウキなダンスを披露

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。