体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

シャッターが止まらない、バンコクのフォトジェニックカフェ6選

シャッターが止まらない、バンコクのフォトジェニックカフェ6選
近年のカフェブームに乗って、次々と新しいおしゃれカフェが登場するバンコク。写真好きのタイ人の国民性も手伝って、バンコクには内装がおしゃれでメニューも絵になるフォトジェニックなカフェがたくさんあります。

見た目も可愛いドリンクやスイーツに出会える、バンコクのフォトジェニックなカフェ6軒をたずねてみましょう。

フェザーストーン・ビストロ・カフェ

シャッターが止まらない、バンコクのフォトジェニックカフェ6選
最寄りのBTSエカマイ駅から徒歩約20分と、やや不便な場所にありながら女性から絶大な支持を集めるのが「フェザーストーン・ビストロ・カフェ(Featherstone Bistro Cafe)」。店内に一歩足を踏み入れれば、その人気の理由がわかるはず。

シャッターが止まらない、バンコクのフォトジェニックカフェ6選
雑貨ショップを併設したゆったりとした一軒家カフェは、ヨーロッパの古い薬局にインスピレーションを受けたというアンティーク&ロマンティックな空間。カラフルなステンドグラスや鮮やかなグリーンの壁、芸術的なシャンデリアなど、細部にいたるまでこだわり抜いたインテリアが各国女子の心を掴んで話しません。

シャッターが止まらない、バンコクのフォトジェニックカフェ6選
フェザーストーン・ビストロ・カフェを訪れる人の多くがお目当てにしているのが、「SPARKLING APOTHECARY」。お花やフルーツをとじ込めた氷に、自分でソーダ水とシロップを注いで完成させるドリンクで、カラフルな氷やキュートなボトルがここだけの体験を演出してくれます。

見た目の可愛らしさに加え、注ぐシロップの量で自分好みの甘さに仕上げることができるのもポイントで、「味もおいしい」と大好評なんです。

フェザーストーン・ビストロ・カフェはドリンクのみならず、料理の味やサービスにも定評があり、バンコクのおしゃれカフェとしては総合力ナンバーワンとの呼び声も。

お会計の際にはメッセージの書かれたおみくじを引くことができ、最初から最後まで、独自の世界観に浸ることができます。バンコクにおしゃれカフェは数あれど、フェザーストーンほど「ストーリー」が感じられるお店はそうありません。

「フェザーストーン・ビストロ・カフェ(Featherstone Bistro Cafe)」
住所:60 Soi Ekamai 12, Sukhumvit 63 Rd.
https://www.facebook.com/featherstonecafe

ブルーホエールマハラート

シャッターが止まらない、バンコクのフォトジェニックカフェ6選
一度見ると忘れられなくなるほど鮮烈な印象を残す、ブルーのラテが話題のカフェが「ブルーホエールマハラート(Blue Whale Maharaj)」。

初めてバンコクを訪れる人が必ず足を運ぶバンコク観光のテッパンスポット、ワット・ポーのほど近くにある一軒家カフェで、その名の通り青で統一されたレトロ可愛い空間が印象的です。

シャッターが止まらない、バンコクのフォトジェニックカフェ6選
一見とても小さなお店ですが、客席は1~3階まであり、それぞれに異なる家具が配置されたこだわりの空間。ブルーのグラデーションのタイルや、花柄の壁紙にひと目惚れする人続出中です。

1 2 3 4次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。