体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

桜の絶景名所をまわる♪春のおすすめ「桜デートスポット」9選【滋賀】

琵琶湖疏水

「今年のお花見はどこに行こうかな?」とそろそろ計画を立てる時期になってきましたね。春の爽やかな風を感じながらのんびり過ごすなら、滋賀県の大津・長浜エリアがおすすめ!

びわ湖を見渡す絶景やお城から見下ろす桜絶景のほかにも、歴史ロマン、グルメ、スイーツなど多彩な魅力が盛りだくさん!

お花見の行き先が決まっている人もそうでない人も、是非参考にしてみて滋賀県の大津・長浜エリアにおでかけしてみてはいかがでしょうか?

記事配信:じゃらんニュース

びわ湖と桜めぐり絶景が楽しめる「大津エリア」

三井寺から琵琶湖疏水をゆったり歩きながら自然と桜を満喫。

びわ湖クルーズや絶景スポットでは存分にリフレッシュを!

1. 琵琶湖疏水【滋賀県大津市】

疏水の水面に映る桜模様と桜色のトンネルにうっとり。

琵琶湖疏水鹿関橋付近の景色はイチ押し。三井寺は徒歩圏内なので足をのばしてみよう

三井寺駅から長等山に向かった先。北國橋から疏水の入り口までの間に200本のソメイヨシノやヤマザクラが咲き誇る。鹿関橋付近が桜のトンネルのフォトジェニック!疏水の両岸の散策路を歩いて、美しいロードと水面にゆらぐ桜の景色に心癒されて。

琵琶湖疏水&三井寺の桜見ごろ:4月上旬~中旬

ライトアップは3月31日~4月15日の18時30分~21時30分(三井寺は4月14日まで)

今春から本格運航スタート!「びわ湖疏水船」

京都と大津を往来した通船が観光船として67年振りに復活。美しい景観と明治の先人たちの偉業に想いを馳せる船旅を楽しもう。 琵琶湖疏水

TEL/077-528-2772(びわ湖大津観光協会)

住所/大津市三井寺町

営業時間/見学自由

定休日/なし

料金/無料

アクセス/電車:京阪三井寺駅より徒歩5分

車:名神大津ICよりR161経由で15分

駐車場/なし

「琵琶湖疏水」の詳細はこちら

びわ湖疏水船

TEL/075-365-7768(びわ湖疏水船事務局)

予約受付 http://www.biwako-sosui.jp/

住所/大津市三井寺町

営業時間/大津発は1日5便(9時~・9時15分~・12時25分~・12時45分~・15時45分~)

定休日/火・水(時期により変動)

料金/4000円・5000円・8000円(時期により変動)

アクセス/電車:京阪三井寺駅より徒歩2分

車:名神大津ICより10分

駐車場/周辺に有料駐車場あり

2. THE CALENDAR【滋賀県大津市】

おいしい滋賀野菜を求めて桜を一望できるテラスへ。

THE CALENDAR一番人気!お惣菜たっぷりのボードランチ1050円THE CALENDAR桜に囲まれたテラスでは手ぶらでBBQも楽しめる

レストランやカフェ、BBQテラス、卓球ラウンジ、ブックカフェ、ホテルを併設したユニークな複合施設。地産地消の料理やカフェメニューを楽しみながら、ゆったりとした時間を過ごせる。春はテラスでのお花見がおすすめ。 THE CALENDAR(ザ カレンダー)

1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy