体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スウェーデンで人気絶頂! 19歳のイケメンミュージシャンが大ヒット

スウェーデンで人気絶頂! 19歳のイケメンミュージシャンが大ヒット
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「CHECK THE HOT 100」。3月12日(月)のオンエアでは、前日に放送された「SAISON CARD TOKIO HOT 100」の最新TOP5を振り返りました。

■あの映画音楽が返り咲き!

1位:Keala Settle & The Greatest Showman Ensemble「This Is Me」
2位:Suchmos「808」
3位:Nulbarich「ain’t on the map yet」
4位:Kendrick Lamar & SZA「All The Stars」
5位:星野源「ドラえもん」

1位に輝いたのは、映画『グレイテスト・ショーマン』の主題歌「This Is Me」。前回の4位から返り咲きです。2位はSuchmos「808」。オンエアは好調でしたが、前回の1位からダウン。3位はNulbarichの「ain’t on the map yet」。前回から順位変わらず。4位の「All The Stars」は、前回の10位から上昇。話題の映画『ブラックパンサー』のサウンドトラック収録曲です。5位は星野源の「ドラえもん」。映画の公開が始まり、オンエア好調。前回の26位からTOP5入りを果たしました。

■スウェーデンでは、人気絶頂の19歳が1位に!

では、海外ではどんな曲がヒットしているのでしょうか。続く「GLOBAL CHART」のコーナーでは、スウェーデンのチャートに注目。デジタル音楽配信サービスSpotifyの「Global トップ50」によると、スウェーデンのTOP3は次の通り!

1位:Felix Sandman「Every Single Day」
2位:Post Malone feat. Ty Dolla $ign「Psycho」
3位:Mendez「Everyday」

オンエアでは、1位に輝いたFelix Sandmanに注目。スウェーデン出身、現在19歳のイケメンで、ボーイズバンド「FO&O」のメンバーです。バンド名はもともと「The Fooo Conspiracy」で、4人のメンバーの頭文字を取ってOを3つ付けたものでしたが、オスカー・オリー・モランダー(O)が脱退したため「FO&O」に改名しました。

FO&Oは2013年に行われたジャスティン・ビーバーのスウェーデン公演でオープニングアクトを務めて一躍人気に。2017年からFelix Sandmanがソロキャリアをスタート。「Every Single Day」は、ソロデビューシングルです。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】

番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy