体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

水曜日のカンパネラ・コムアイ×日光市による大盛況の映画イベント、その舞台裏に迫る

水曜日のカンパネラ・コムアイ×日光市による大盛況の映画イベント、その舞台裏に迫る

名画ニッコウ座にて Photo by 横山マサト

水曜日のカンパネラのコムアイが厳選した映画を上映する『名画ニッコウ座』が3月9日(金)、10日(土)に道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣 多目的ホールで開催された。そして、このたび今回の上映までの軌跡を辿ったドキュメンタリー映像が日光市公式youtubeチャンネル「citynikko」で公開となった。

今回の『名画ニッコウ座』は、“家”でも“職場”でもない自分だけの憩いの場“サードプレイス”をテーマに、“住み良い街づくりのために”日光市と共同で企画、2日間限定で出現した映画館だった。

開催に至るまでの経緯やさまざまな課題から今回の上映イベントに至ったことが、公開になったドキュメンタリー映像を通して観ることができる。映像は、映画『モッシュピット』などを手がけるドキュメンタリー映画監督の岩淵弘樹が担当した。

今回の試みが日光市の中で今後どうなっていくのか、これからも見守っていきたい。(雄)

・名画ニッコウ座 WEB SITE
http://meiga-nikko-za.com/

水曜日のカンパネラ・コムアイ×日光市による大盛況の映画イベント、その舞台裏に迫る

名画ニッコウ座にて Photo by 横山マサト

日光市『名画ニッコウ座』ドキュメンタリー映像

https://youtu.be/Nr7onwvtg5c

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。