体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

エビ!カニ!とっても美味しい甲殻類!!世界で一番甲殻類を食べているのは極寒のあの国!!

0I9A4984ISUMI_TP_V4
フライ、天ぷら、寿司・・・味噌汁にしても美味しい「エビ」。カニしゃぶ、カニ玉、クリームコロッケ・・・七輪で焼いて食べるのも堪らない「カニ」。「エビ」や「カニ」などの甲殻類に目がない人も多いだろう(筆者もその一人)。そこで、世界各国の一人当たりのエビやカニなどの甲殻類の年間消費量ランキングを調べてみた。1位から10位まで一気にご紹介!
1位 アイスランド  16.84kg2位 ノルウェー   12.85kg3位 ガイアナ    12.77kg4位 香港      11.85kg5位 ブルネイ     8.74kg6位 マカオ      8.71kg7位 スウェーデン   7.31kg8位 バハマ      7.23kg9位  バミューダ諸島  7.18kg10位 日本         7.13kg
1位はイギリスの北西に位置する島国“アイスランド”。一人当たり年間16.84gの甲殻類を食べている。日本も堂々10位にランクイン。アイスランド周辺の海は潮の流れの関係で世界有数の漁場となっており、国の全雇用の8%が漁業に携わっていると言われているほど。当然、国民の食卓には様々な魚介を使った料理が並ぶ。
そんな魚介王国アイスランドの熱愛甲殻類は「アイスランディック・ロブスター」。このロブスターはアカザエビ(手長エビ)のこと。アイスランドの街中にはステーキハウスならぬロブスターハウスなるものまである。
「アイスランディック・ロブスター」はシンプルにグリルしただけで素材そのものの甘さを十分に堪能することができる。また、パスタやスープなどにしても美味しい。アイスランドに旅行する機会があれば是非食べてみたい。
出典:FAO(国際連合食糧農業機関)統計(供給量ベース、2013年時点)http://www.fao.org/faostat/en/#data/FBS

(画像:PAKUTASO

【Nicheee!編集部のイチオシ】

お茶を一番飲んでいる国はどこ??1位は意外にもあの国!!
元重量挙げ世界一グラドル!伏美亜里紗の「バーベル“美”より」#2 ~パワーリフティングのいいところ~
【ロケ弁】日本テレビ「今夜くらべてみました」の出演者が食べているメニューは、これだ!

Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。