体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

京都・晴明神社公認!「五芒星・厄除桃ジュエリー」登場

京都・晴明神社公認!「五芒星・厄除桃ジュエリー」登場

 平安時代の大陰陽師として知られる安倍晴明。様々な伝奇物などにも登場するキャラクターとしてご存知の方も多いでしょう。京都には安倍晴明を祀った清明神社があり、多くの参拝客で賑わっています。その晴明神社公認のジュエリーが、天体望遠鏡で知られる総合光学機器メーカーのビクセンから登場しました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 さて、安倍晴明を代表として世に知られる陰陽師。伝奇もののゲームや漫画、小説を通じ、式神を使って悪霊や妖怪を封じる……というパターンで知られるようになっていますが、優れたまじない師、占い師としてだけでなく、天文学にも通じているのが陰陽師という存在でした。星の運行を記録した陰陽道の資料も存在しています。特に安倍晴明を祖とする安倍氏(土御門家)は、天文学・暦学に長じた家系として、陰陽寮で主要な地位を占めています。

 この経緯を考えると、天体望遠鏡で知られるビクセンが、安倍晴明にまつわるジュエリーを手がけるのは、非常に自然な流れといえるでしょう。今回晴明神社公認ジュエリーとして登場したのは、安倍晴明の代名詞ともいえる、陰陽五行説を具現化した五芒星と、魔除け・厄除けの果物として知られる桃の実をデザインしたもの。五芒星は金のものと銀のものがあるので、お好みやTPOに合わせることができますよ。また、桃にも小さな五芒星のパーツがついています。


 価格は、五芒星(金・銀)が税込2000円、厄除桃が税込2500円。3月12日より晴明神社公認ショップ「桔梗庵」にて販売が始まります。

画像提供:株式会社ビクセン

(咲村珠樹)

関連記事リンク(外部サイト)

ピカーン!!リアルなイタリア発の猫型ランプ「felix」海外で人気
「何?この時計!!」は誉め言葉。映画やドラマで引っ張りだこの「くるき亭」腕時計ができるまで
リラックマ×リアル猫=可愛いくて悶絶必至!猫の被り物シリーズに新作

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。