体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「あなたの顔色を明るくさせる恋愛をしろ」恋愛マスターくじらが一刀両断!

お笑い芸人のくじらが14日、自身のブログを更新。自身のLINE@に寄せられた恋愛相談に回答した。

相談者の女性はくじらに、「男の人が言う“可愛い”とはどんな意味があるのか」が分からないという質問をぶつけた。最近知り合った歳上の男性が頻繁に「可愛い」とか「好きだ」と言ってくるのだが、それが本気で思っていることなのか、それともからかわれているのか、恋愛経験が少ない女性は分からないでいるという。

 

それに対してくじらは「そんなことを考えることが何の意味もないことに何故気づかない」とバッサリ。「どうでもいい それが良い意味だろうが悪い意味だろうがそれで態度を変えるような女になってはいけない」と続けた。本気だったから好きになるのか、からかわれていたから距離を置くのか、そのどちらも相手主導の考え方でしかなく、大切なのは「あなたの気持ち」と語るくじら。

 

「可愛いって言われたから付き合ってあげたのに」という気持ちでは、うまくいかなくなった時に必ず相手のせいにしたくなる。しかしくじらは「付き合うことは自分で選択してるのだ だからこそ相手がどうであれ自分は自分だ 相手主導で態度なんか変えちゃいけない」と釘を刺し、「相手の顔色を伺うような恋愛をするな、あなたの顔色を明るくさせる恋愛をしろ」と締め括った。

オモプラッタの記事一覧をみる
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。