体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Mrs. GREEN APPLE、アルバム『ENSEMBLE』収録曲でMONGOL800キヨサクとコラボ!

Mrs. GREEN APPLEが4月18日(水)にリリースする3rdアルバム『ENSEMBLE』の収録曲「はじまり feat. キヨサク from MONGOL800」にMONGOL800のキヨサクがフィーチャリングで参加したことが、3月14日(水)放送のMrs. GREEN APPLEがレギュラーを担当するTOKYO FM/JFN38局ネット「SCHOOL OF LOCKS!」内の「ミセスLOCKS!」にて明らかになった。
Mrs. GREEN APPLE ×キヨサク(MONGOL800) (okmusic UP's)

実は、大森元貴(Vo&Gu)が音楽活動を始めるきっかけとなったのがMONGOL800。大森の実兄が当時聴いていて夢中になり、初めて人前でパフォーマンスをした小学校の謝恩祭では、オリジナル曲に加えてMONGOL800の楽曲をカバーしたという。まさに彼の音楽人生の“はじまり”、この楽曲はそんな内容となっている。大森が自身のtwitterのアカウント名で“1733”と表記しておりファンの間では多くの謎となっていたが、その謝恩祭で組んだバンド名とのこと。“17時33分に結成したバンドだ”と「ミセスLOCKS!」では当時を振り返っていた。

大森とキヨサクが共作した楽曲はまさにMONGOL800節を彷彿とさせる爽快パンクロックチューン。ミセスのファンには意外に聴こえるかもしれないが大森とキヨサクのコーラスが爽やかで心地いい仕上がりとなっている。

「ミセスLOCKS!」ではこれ以外にも、ライブで定番となっていてファンから音源化の要望が多かったEDM曲「REVERSE」と新曲「They are」が収録されることが発表された。「REVERSE」は“このアルバムの中で悪役のような、“ヒール”的存在。ちょっと辛辣な言葉遊びが特徴的な、ラップではないが海外のストリート感を意識して出来た曲”、またThey areは“胸の中で凝り固まっていた、君への思い《それら》と1つずつ向き合っていく、聖歌のように、祈りを捧げるバラードソング”との説明もあった。2017年のアルバムの名曲「鯨の唄」よりももっとパーソナルな気持ちに迫った胸を打つ楽曲となっている。

アルバム『ENSEMBLE』のスペシャルサイトでは、随時情報が更新されているので要チェック! さらに、まだ明るみになっていない楽曲もあるので「ミセスLOCKS!」も併せて注目してほしい。
■アルバム『ENSEMBLE』スペシャルサイト

http://po.st/mga_ensemble_ss
アルバム『ENSEMBLE』
2018年4月18日(水)発売

【初回限定盤】(CD+DVD)

UPCH-29294/ ¥ 3,500+税

<収録曲>

■CD

「どこかで日は昇る」

「スマイロブドリーマ」

「WanteD! WanteD!」

「On My MiND」

「はじまり feat. キヨサク from MONGOL800」

「WHOO WHOO WHOO」

「Love me, Love you」

「アウフヘーベン」

「They are」

「REVERSE」

「Coffee」を含む全13曲。

■DVD

スタジオセッションやライブ映像、MUSIC VIDEOなど全13曲分の映像とMUSIC VIDEOのメイキング映像を収録。

※『ENSEMBLE TOUR』9月8日(土)9日(日)千葉・幕張メッセ 国際展示場公演

先行抽選シリアルナンバー封入

【通常盤】(CD)

UPCH-20483/ ¥2,800+税

※『ENSEMBLE TOUR』9月8日(土)9日(日)千葉・幕張メッセ 国際展示場公演

先行抽選シリアルナンバー封入

◎早期予約特典

クリアファイル(A4サイズ)

対象期間:2月22日(木)~3月25日(日)23:59

※一部お取扱いの無い店舗もございます。(詳しくは店頭にてお問い合わせください。)

◎CD購入者対象特典

■チェーン別オリジナル特典:オリジナルポスター(B3サイズ※515mm×364mm) ※絵柄後日発表

対象チェーン:タワーレコード全店/TSUTAYA RECORDS全店/HMV全店/Amazon.co.jp

※特典は無くなり次第終了となります。

※TSUTAYAオンラインショッピングは、ご予約分のみが対象です。

※一部取扱いのない店舗もございます。(詳しくは店頭にてお問い合わせください。)

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。