体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

女優の松本穂香(21)、〇〇まみれ!?役作りについて熱く語る

女優の松本穂香が、何かに“まみれた”らしいぞ!どういうこった!?

 それは13日に都内で行われた第10回WOWOWシナリオ大賞受賞作「ドラマW 食い逃げキラー」(3月21日午後8:00)の制作発表会見でのこと。  松本は「テンションの高い女の子の役。私自身は普段から静かと言われるので、高いテンションを維持するのが大変でした」とまずはドラマの役柄紹介。「こんなにずっと喋っているような子を演じたことがなくて、そこが楽しかった。とにかく食い逃げ犯について考えることに集中していた」と熱の入った役作りを振り返った。

ここからが本題だ!登場する食い逃げ犯にそれぞれあだ名が付いているというドラマの内容にちなんで、自身のあだ名を決めるコーナーでは、“小麦粉まみれの松本”と自ら珍命名!まみれ…って、その理由とは!?

「お菓子作りが好きだから。お菓子といえば小麦粉、じゃあこれにしようと。まみれにはなったことがないけれど、まみれの方が面白いかなぁ~と思って」と松本の弁。実は適当フィーリングだった!でもなんだか可愛いから許す。

 はい、こちらからは以上です。週刊女性 2016-03-22 発売号
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。