体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

1枚でも歓迎!書き損じはがきで猫助け

ついこの間、「あけましておめでとうございます」という挨拶を交わしていたような気がするのですが、気が付けばもう弥生…。2018年もはや6分の1が過ぎ去ってしまいました。

↑寒い冬は猫団子も大型化します

年賀状…というにはいささか季節外れではありますが、皆さま、書き損じた年賀はがきはお手元にありませんか?もしまだ残っていたら、ぜひ、もりねこまでご送付ください!年賀状はもちろん、書き損じた通常はがきや昔の料金の未使用はがき、未使用切手なども送っていただけますと大変助かります。

↑いつまでもお正月気分が抜けない?ノアちゃんです

「猫カフェが書き損じはがきを何に使うの??」と疑問の思われる方もいるかもしれませんよね。お送りくださった書き損じはがきは郵便局で切手に替え、未使用切手と共に会報などの郵送費にしています。支援者の皆さまに情報をお届けするのもNPO法人として大切なお仕事なのですが、郵送料もバカになりません。書き損じはがきで郵送費のご支援をいただけますと本当に助かります!「ほんの数枚でも支援になるのかしら…」と迷っている皆さま、1枚でも猫のための支援になります!おうちに眠っている書き損じはがきなどありましたら、下記までお願いいたします。お問い合わせもお気軽に!

【NPO法人もりねこ】
〒020-0024
岩手県盛岡市菜園二丁目6-6 三栄ビル2F
電話:019-613-7773
Mail:npo.morineko@gmail.com

↑この子たちを新しいおうちにつなげるために、ご支援お願いいたします!

また、読み終えた本は「きしゃぽん」にお届けいただくことでもりねこへの支援になります。本以外の不用品は「お宝エイド」をご利用いただきますともりねこの支援になります。
このように「不用品でのもりねこ支援」は、寄付をするよりも気軽にもりねこを応援できる仕組みです。皆さまのご協力をお待ちしております!

↑猫も人も幸せにニャるのだ!

著者:もりねこ

にゃんこマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。