体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「ママ、くるまについてる、このまるいものはなに?」

「ママ、くるまについてる、このまるいものはなに?」「ママ、くるまについてる、このまるいものはなに?」

「ママ、くるまについてる、このまるいものはなに?」

「これはハンドルと言って、人が車を運転していた頃のなごりよ。 昔の人は、ハンドルを握って、車を動かしてたの」

「えー、昔のひと、あぶない!こんなに速いくるまを、動かしてたなんて」「ママ、くるまについてる、このまるいものはなに?」

原作・文 つちやみ
イラスト マッチロ

この作品はフィクションです。
実在する人物や団体、事件とはいっさい関係ありません。

関連記事リンク(外部サイト)

Uberが自動運転トラックを開発。安全に運ぶのは人だけじゃない
活字嫌いの私が、初めて一気読みした本。
今日、チョコレートをあげてない…そんな人へ。

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。