体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

乳児湿疹、お風呂で洗いすぎていたのかも?石鹸の使用をやめてみた結果…

f:id:akasuguope01:20171215100135j:plain

上の子二人とも、赤ちゃんの頃は肌が弱く、乳児湿疹がひどく出ていました。その経験から、第三子もきっと乳児湿疹に悩まされるだろうな、と覚悟はしていました。

その予感は的中し、ちょうど1ヶ月健診の頃から主に顔と首周りに湿疹が出始めました。ツルツルお肌の赤ちゃんが多い中、痒そうに赤みの強い湿疹だらけの我が子を見ると、「ごめんね…」という気持ちになっていました。 関連記事:なかなか治らない乳児湿疹。紆余曲折を経て基本的なケアに立ち戻ってみたところ…

生後1ヶ月半で、はじめて皮膚科を受診し、やはり一般的な乳児湿疹とのことで塗り薬を処方してもらいました。湿疹は薬を塗れば治まり、塗らなければ出てくるの繰り返しでした。

気候や環境、本人の体調にも伴って、お肌の状態は良くなったり悪くなったり。その度に、一喜一憂です。やはり、ツルツルお肌の我が子を見ると、母である私もとても嬉しくなってしまうもの。どうにか、強い薬に頼らずともツルツルしっとりのお肌を保てないものだろうかと思いました。

病院でもらった保湿剤は使いつつ、今のスキンケア方法に改善の余地はないか、ママ友に話を聞いたり、色んな記事を読んだり、少しずつ調べ始めました。

そんな娘が生後半年になったある日、近所でスキンケアの講座があるというので、参加してみることにしました。この頃の娘は顔の乳児湿疹は目立たなくなっていましたが、お腹、背中、ひざの裏や足首などに症状が目立つようになっていました。

講座には、色んなお悩みをお持ちのママたちが参加していて、講師の先生が個別に相談に乗ってくれました。

我が子へのアドバイスは「お風呂に入ったときに、石鹸を使うのをやめてみたらどうですか?」といったものでした。お湯だけで丁寧に汚れを洗い流してあげるだけ、というシンプルなケア方法。目からうろこでした。顔も髪も体も、泡立てた石鹸でしっかり汚れをおとしてあげるのが正しい入浴方法だと信じ、上の子二人にはずっとそうしてきていたからです。

早速その晩のお風呂から、お湯だけで洗う方法を実践しました。お風呂上りには保湿剤を塗るだけです。簡単なのでストレスなく実践することができ、入浴させるのに慣れていない夫や、一番上のお姉ちゃんにも、お風呂を頼みやすくなりました。

お湯で流すだけ、を実践し始めてから1週間ほどで、お肌のカサカサ感が減り、ツルツルすべすべの部分が増えてきました。あれっ? なんか最近お肌の調子がいいなと気付いた時、本当に嬉しかったです。 関連記事:悩まされた乳児湿疹。石鹸を使って必要以上に洗い過ぎていた?

完治まではいきませんが、今でも体調や天候などの影響で、湿疹は出たり治ったりを繰り返しています。1歳までは特に出やすい、という話を聞いたこともあるので、あまり深刻にならず、お湯で洗ってしっかり保湿!とにかく保湿!を心がけています。

f:id:akasuguope01:20171215100220j:plain

著者:Nana.e

年齢:39歳

子どもの年齢:10歳、6歳、0歳10ヶ月

10歳の娘、6歳の息子、0歳の娘を育てる3児の母です。目下、久々の赤ちゃんのお世話に奮闘中。 主人も私も実家が遠方なため、頼りになるママ友達に助けてもらいながら、何とか育児を頑張れています。 子どもたちが寝付いた後に、録画しておいたバラエティーやドラマを観るのが日々の楽しみです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

乳児湿疹?アレルギー?生後1カ月から赤ちゃんの顔の湿疹がおさまらず、小児科、皮膚科通いの日々…
天使のキスマーク?生まれつきのおでこのアザがきれいに消えるまで
なかなか治らない乳児湿疹。紆余曲折を経て基本的なケアに立ち戻ってみたところ…

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。